ここから本文です

法人税等についての質問です。 これまで、前期に計上すべき法人税などを計上しな...

アバター

ID非公開さん

2018/2/1411:40:01

法人税等についての質問です。
これまで、前期に計上すべき法人税などを計上しないで現金主義のまま当期にて法人税●●/現金●●の処理をやっておりました。

発生主義でやらないといけないと知り間違えていたことに気づきました。決算にてこのまま法人税●●/現金●● の処理と当期分 法人税●●/未払法人税●●の処理をしてもよろしいのでしょうか?そうなると損益計算書に両方あがってしまうのですがどのように処理をしたらいいのかわかりません。どなたか教えてください。経理初心者です。

閲覧数:
69
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/2/1422:07:47

会計処理と税務上の別表処理の一例ですのでご参考までに。

事業税:小文字、事業税以外の法人税等:大文字
<前期>
損益計算書に表示される法人税等の額
→前々期確定分A+a+前期中間納付分B+b

別表4
加算
②③A+B(留保)

別表5(1)
未納法人税等(期首)△A(減)△A+△B(増・中間)△B(増・確定)△C※

<当期>
損益計算書に表示される法人税等の額
→前期確定分C※+c+当期中間納付分D+d+当期確定分E+e

会計処理
法人税等C+c/現金C+c
仮払法人税等D+d/現金D+d
法人税等D+d+E+e/仮払法人税等D+d
*********/未払法人税等E+e

別表4
加算
②③C+D(留保)
④E+e(留保)


別表5(1)
納税充当金**************(増)E+e(期末)E+e
未納法人税等(期首)△C(減)△C+△D(増・中間)△D(増・確定)△E

  • tri********さん

    2018/2/1422:13:20

    監査適用会社以外の会社では、同じような会計処理を行っているような会社も時々、見たり聞いたりしますが、上の会計処理後、翌年度から会計処理や損益計算書上の表示が適正化していくと思います。
    数年前にも、このサイトで、お尋ねがありましたが、その時には、別表の処理をどのようにしたらいいかという質問だったと思います。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/16 10:35:40

何度もご丁寧に解説いただき感謝しております。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

adr********さん

2018/2/1412:39:49

当期から変更であれば法人税が前期分、当期分計上されるのは仕方ありません。
特に問題もありません。

個別注記表に会計方針の変更として処理を変えたことを記載し、税額に影響はない旨記載します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる