ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

注文住宅 外構工事について 注文住宅で新築を契約し、現在打ち合わせなどの段階...

ina_katsu49さん

2018/2/1415:37:10

注文住宅 外構工事について

注文住宅で新築を契約し、現在打ち合わせなどの段階です。

外構工事についてお伺いしたいのですが、外構屋さんから春に一度部品や材料などの金額の見直しがあり、材料費があがる可能性もあり、その場合はお客様に負担して頂かなければならないため、契約時の見積もり金額より上がる可能性があると言われました。部品や部材の追加で上がっていくのはわかるのですが、ハウスメーカーと契約した(外構の見積もりも含む)時の価格で、こちらも署名・印を押したのですから、その価格でやるのが普通だとは思うのですが、違うのでしょうか。

閲覧数:
77
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

iidasevenさん

2018/2/1420:17:13

契約書の有効期限がある場合はその時を過ぎると契約書は効力を失います。
有効着工期限が示される場合は双方に損害賠償請求権は発生します。

請負契約である以上、モデルチェンジの多いい4月の対策がなされている事がおおいいです。

期限を過ぎた場合は再契約をするなどの必要が有りますので、詳細は建築会社にお問い合わせくださいませ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nat1988tanさん

2018/2/1416:59:20

ハウスメーカーや工務店に依頼した場合3割抜いて下請けに丸投げするのです。
下請け業者があなたに色々言う事自体が間違っています。

あなたが直接外構屋に依頼したならそう言う話は可笑しくはありません。
しかしハウスメーカーや工務店の紹介と言うなら
なにがしかのリベートが必ず流れています。

どちらにしても既に何割かのマージンが取られているのですから
資材が上がってもその利益の範囲でやるのが当たり前です。

ちょっとおバカさんですね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。