ここから本文です

なぜニコンはDXで行くという初志を貫徹しなかったんですか。フルサイズを早くに売...

アバター

ID非公開さん

2018/2/1712:16:30

なぜニコンはDXで行くという初志を貫徹しなかったんですか。フルサイズを早くに売り出したからキヤノンはシェアを伸ばしたんですか。とすると「いつかはフルサイズ」の潜在的需要が大きかったということですか。

閲覧数:
122
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hay********さん

2018/2/1713:38:30

≫ニコンはDXで行くという初志

違うなー

D1は、フルフレーム前提に造られてます。
(測距ポイントの配置を見れば、一目瞭然。)
このときは、Fマウントでのフルフレーム・イメージセンサーは、すぐに対応できると思ってた。(価格的にも、技術的にも)

でもD1を出してから、どうも、難しそうだぞー、やっぱ、APSでなきゃダメか、ということで次に出したのが、D2。
(D2の、測距ポイントの配置は、もう、フルフレームを諦めてるのがバレバレ)

しかし、しかし。
そんな時、コダックから F80 ベースのフルフレームデジタル機を出しちゃったもんだから、ニコンも「あれー、出来るんだー」って思いなおし。

それでもって、出したのが、フルフレーム フラッグシップ機・D3。

次いで、価格を抑えることまで出来た、非フラッグシップ機の D700。


繰り返しますけど、ニコンは、元はフルフレームでやろう!と思ってたの。
でもそれが出来なかったもんだから、APS に宗旨替えしたの。
でもでも、それをまた、変えたの。

そういうことなの。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/21 18:09:27

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mk1********さん

2018/2/1722:31:48

前述の方々が詳しく記載しているので補足。

35㎜フルサイズセンサーを搭載しても購入しやすい価格帯になる頃に「コダック」が[Nikon Fマウント:デジタル一眼レフ]を先出しされたので、やむを得ず「出すこと」となったのです。

ame********さん

2018/2/1719:34:22

当時フルサイズセンサーは作るのが難しかった。
コダックとコンタックスのNデジはどちらも2つのセンサーをつなぎ合わせてフルサイズにしました。キヤノンは1Dsでフルサイズ機を出しましたが値段は100万円近くで一般的ではありませんでした。ニコンは後からD3以降でフルサイズ出しましたがキヤノンがAPS-Hとフルサイズで攻勢をかけている中どうしてもニコンはフルサイズのラインナップが欲しかったのでしょう。

ail********さん

2018/2/1719:22:13

大人の事情です。
ニコンはセンサー作れません。
報道系ではDXの方が有利です。

pyt********さん

2018/2/1714:25:05

キャノンもニコンも一番最初に出たDIGITAL一眼レフはフルサイズだったと記憶してますが。APS-Cが出たのはそれからだいぶ後になります。

kaw********さん

2018/2/1714:13:41

これは悩ましい問題で各カメラメーカーも頭を悩ましていいます。
そして何もフルサイズは単にライカが35mmフィルムに拘ったというだけの意味です。
実は
フィルムを離れてしまったら24×36mmなんて何の根拠も無いという事になってしまいます。
そう考えてしまった方が、これからの開発は加速すると思います。
という事は24×36mmは何の論拠も無いという処からの発想が大切だという事です。
このサイズはフィルムサイズとして後世に語り継ぎたいですね。
どちらしてもデジタルフォトシステムはマイクロフォーサイズかAPSーCサイズで十分対応出来ていると僕は考えます。
後はユーザー次第だと思いますよ。
売れればメーカーは生産を続けると思います。
が僕はAPSーCサイズが標準サイズになると考えています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる