ここから本文です

宅地の一部に分筆登記未済の土地があるときの対処方法について教えてください。 ...

ouh********さん

2018/2/2005:33:57

宅地の一部に分筆登記未済の土地があるときの対処方法について教えてください。
昭和50年頃に建売分譲の土地を購入し、のり面を擁壁工事をしました。

その時に、角地3㎡ぐらいの面積を下の方から譲り受けて、直線として擁壁工事をしましたが、分筆登記と所有権移転登記はできていません。
このたび売却を考えて不動産業者へ相談したところ、「分筆して所有権移転登記を完了しておかないと、将来現場を壊して復旧しなければならなくなる。」と説明を受けました。
分筆と所有権移転登記を完了することがベストとは思うのですが、経費と時間がかかります。また、隣地の土地周辺の境界を特定して測量・同意印を求めることになるようです。
将来現場を破壊して復元する事態になるものでしょうか。簡便な方法はないものでしょうか。
教えていただければありがたいです。

閲覧数:
41
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyu********さん

2018/2/2112:46:05

問題は、「擁壁部分の土地の一部を売却できないこと」だと理解されてますか?
その部分の土地は、登記上あなたのものではありません。

>将来現場を壊して復旧しなければならなくなる

これは不動産屋の認識不足(笑)売買契約書があればその部分の所有権を主張できますし、契約書が無くても擁壁工事から40年以上経過しているので、時効取得が認められると思います。

しかし、次の買主に引き渡す為には分筆及び所有権移転は必須です。
境界確定と地籍更生が必要かどうかは当該地の所有者に確認しないとわかりません。
一度、確認してください。
必要がなければ然程の費用はかかりません。
因みに、簡便な方法はありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2018/2/2109:31:39

分筆・所有権移転を行なっていないと、あくまでも所有権界なだけで、境界ではありません。
譲り受けた際の売買契約書なども所有権移転登記で必要になりますし、無い場合は再度印鑑を貰う必要もあります。

相手側も相続などで世代が変わると、聞いていない、ここは自分の土地だ!(公図上でも明らかだ)とトラブルになるので、時間とお金がかかっても現状に合わせた登記をするべきです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/2/2014:24:08

当事者間で合意が有れば、当事者間では効力が発生しますね。ですが当事者が売買などで変化したら、その合意は、物権の場合や特別法で保護されていなければ無効になりますね。

当事者変更のおそれが有れば、登記なさることをお勧めいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる