ここから本文です

スター結線の中性線のについて

hee********さん

2018/2/2007:34:58

スター結線の中性線のについて

負荷平衡時、中性線に流れる電流は各相の電流を合成したら0になり中性線をとっても問題ないとあります。
ここで疑問に思うのはこの中性線をとったら各1相分の電源を見れば戻り線がなくなってしまいます。電流は閉回路を構成しないと流れないはずです。中性線に流れる電流が0でも逆にとってしまうと電流がながれないのでは?もしかして1相分の電源から抵抗を通って他相の2相の電源を経由し、分流しながら元の電源へ電流が戻っているのでしょうか?
ここら辺の問題は参考詳しく載ってないので分かり易く教えて下さい!

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

はんにんさん

2018/2/2020:02:57

そうです。三相交流の電流波形を見てみるとわかります。A、B、C相とするとA相の波形が+側最大値にあるときはB、C相は-側の最大値の半分になります。このようにどの瞬間でも三つの波形を合計すると必ず0になります。なので中性線には電流はながれません。三相の3つの線で行きも帰りもまかなえてしまいます。

質問した人からのコメント

2018/2/23 08:13:44

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる