ここから本文です

簿記2級 連結修正仕訳 剰余金の配当が理解できません。 受取配当金 XXX / ...

xxx********さん

2018/2/2111:14:12

簿記2級
連結修正仕訳
剰余金の配当が理解できません。

受取配当金 XXX / 利益剰余金 XXX
非支配株主持分 XXX /

受取配当金に関しては、理解できます。

連結で財務諸表を作成する前の、単体(親会社)で以下の仕訳があったからそれを取り消す仕訳だと理解しております。

現金 XXX / 受取配当金 XXX

上の仕訳を前提として、連結修正仕訳では、
子会社からの受取配当金を貰った仕訳をなくし、その分の利益剰余金が合算されるイメージです。(支配権を持っている会社からの配当金が収益になると、必ずしもそうではないが例えば親子間で収益を上げることができるなど、会社本来の収益とはいえない財務諸表が作成されてしまうため)
⇒支店、本支店会計などと近い考え方と思っております。

では、本題に戻りますが
連結修正仕訳の

受取配当金 XXX / 利益剰余金 XXX
非支配株主持分 XXX /

の非支配株主持分に関しては、前提の仕訳として

○○○ XXX / 非支配株主持分 XXX
という仕訳があり、それを取り消す(修正する)仕訳のはずなのですが、

○○○とはなんでしょうか?

また、これまでの理解が乏しい点 その理解の仕方はよくない点ありましたら、
ご指摘ください。

補足○○○ の 一例で構いません

閲覧数:
1,216
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/2/2112:00:39

支配権獲得後の子会社の利益剰余金の増加分は、その非支配株主持分比率でもって按分しました(ここでは、利益の増加分を100、親会社の持分を20%とすると)、つまり

非支配株主損益20/非支配株主持分20

この仕訳を見るだけではピンと来ません。連結財務諸表作成の流れは、個別財務諸表の単純合算と連結修正仕訳からなります。したがって、子会社の利益剰余金の増加分100をしめすと、

純資産の部
資本金・・・
利益剰余金100
・・・・・・

非支配株主損益20/非支配株主持分20

つまり、単純合算により純資産の部に計上される利益剰余金から、非支配株主持分の利益剰余金20を取崩して、非支配株主持分に振替る処理をするというのが利益剰余金が増加した時の処理なわけです。

純資産の部
資本金・・・
利益剰余金80
非支配株主持分20

次に、剰余金の配当の場合を考えると、これは子会社の利益剰余金の増加とは反対と考えればいいわけです。つまり、剰余金の配当だけ、子会社の利益剰余金が減少する取引であると(ここでは、20の剰余金の配当をおこない、親会社持分は80%とすると)。

つまり、子会社の個別財務諸表上、
繰越利益剰余金20/(未払配当金20)
となり、連結財務諸表上の純資産の部では
純資産の部
資本金・・・
利益剰余金△20

となりますが、この△20のうちの20%の部分は、非支配株主持分の減少で表す必要があります。
そこで非支配株主持分については

非支配株主持分4/剰余金の配当4
と利益剰余金(剰余金の配当)を戻して改めて非支配株主持分を取り崩す処理をおこなうとともに、親会社持分については子会社(剰余金の配当)と親会社(受取配当金)との内部取引となっているので相殺消去する処理をおこなうと
受取配当金16/剰余金の配当16

この二つの処理を合算すると
非支配株主持分4/剰余金の配当4

受取配当金16/剰余金の配当16
ということになり

非支配株主持分4/剰余金の配当(利益剰余金)20
受取配当金16/

ということになります。
支配権獲得後の子会社の利益の増加分についての処理は、増加分のうち非支配株主分の利益剰余金を取り崩して非支配株主持分に振替るというのは、理解が容易ですが、減少については、その逆をしているだけで、逆の処理をおこなった上で、親子会社間の内部取引に伴う相殺仕訳を行っているだけです。

逆というのは、上でご説明させていただいたように、増加分については、増加分のうち、非支配株主持分比率については、非支配株主持分を増加させ、減少に対しては減少のうちの非支配株主持分比率は、非支配株主持分を減少させるということです。極めて理にかなっているでしょ。あとは、内部取引ですので、受取配当金を取り崩して剰余金の配当(利益剰余金)をもとに戻すということです。たったこれだけのことです。

  • tri********さん

    2018/2/2113:03:59

    >○○○ XXX / 非支配株主持分 XXX
    >という仕訳があり、それを取り消す(修正する)仕訳のはずなのです>が、
    これは、上の私の事例では、100の利益の増加、20の利益の減少と捉えれば容易に理解できると思いますが、
    <100の利益の増加>→100×20%
    非支配株主損益(利益剰余金)20/非支配株主持分20

    <20の利益の増加>→20×20%=4
    非支配株主持分4/剰余金の配当(利益剰余金)4

    ただし、剰余金の配当についての親会社持分については親子間で取引が発生→相殺消去仕訳が必要
    受取配当金16/剰余金の配当16
    ということです。

    よく、配当後の利益剰余金の増加を一発で処理することを行いますが、これらの処理を利益の増加80(=100-20)と処理しているだけです。
    したがって
    非支配株主損益16/非支配株主持分16

    増加した利益剰余金80に対して16の利益剰余金を取り崩して非支配株主持分に振り替えているだけです。
    純資産の部
    資本金・・・
    利益剰余金64(=80-16)
    非支配株主持分16

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/21 13:41:44

連結修正仕訳の貸方 利益剰余金がなぜ成立するかといえば、
非支配株主持分(純利益)に名前を変えて、マイナスしているだけということですね。純利をマイナスするから、配当金が払えるんですね。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(38,235件)

経理・会計・財務 【正社員へ!】環境バツグン品川シーズ...
  • パーソルテンプスタッフ(株) はたらこねっと担当(東京都)
  • 派遣
  • 時給1,650円〜
  • 東京都港区
はたらこねっと
一般事務・OA事務 / 経理・財務 【未経験OK】社員化の実...
  • 株式会社ジュピターテレコム
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 東京都
ジョブチェキ!
<日々のお金の管理など経理業務>
  • パーソルテンプスタッフ株式会社 つくばオフィス
  • 派遣
  • 時給1,200円〜
  • 茨城県石岡市
求人ジャーナルネット
【一般事務】 簿記資格お持ちの方必見オフィスワーク 経験...
  • 税理士法人FP総合研究所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜
  • 大阪府大阪市中央区・その他の勤務地(1)
an(アン)
【東京】経理(マネージャー候補)★上を目指せる環境です★
  • 株式会社エフティグループ
  • 正社員
  • 年収600万円〜800万円
  • 東京都中央区日本橋蛎殻町
パソナキャリア
大阪産業大学経営学部経営学科 専任教員募集(簿記・会計分...
  • 大阪産業大学
  • 正社員
  • 非掲載
  • 大阪府
JREC-IN Portal
【広島】経理担当※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラー...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【【福岡】投資銀行業務、M&A業務/完全週休2日制、地域...
  • 株式会社ドーガン
  • 正社員
  • 年収350万円〜510万円
  • 福岡県福岡市中央区
IT転職ナビ
経理
  • 株式会社フィットワーク
  • 派遣
  • 年収309万円〜401万円
  • 大阪府堺市南区
tenichi
大手企業の関連会社!正社員へ!経理・総務事務のお仕事
  • パーソルテンプスタッフ株式会社
  • 派遣
  • 時給1,550円〜
  • 神奈川県・その他の勤務地(1)
エンバイト

もっと見る >>

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる