ここから本文です

足の付け根の痛みについてです。

hpj********さん

2018/2/2223:16:22

足の付け根の痛みについてです。

1週間くらい前から、歩くといきなり左足の付け根が痛むようになりした。
ですがその痛みはずっと続いたり毎日続く訳では無いのですが、歩いていると急に痛みだし、10分ぐらいすると痛みは収まります。
痛みのある時は歩くのがつらく引きずるほどで、左足に体重をかけてるだけでも痛みます。

これはなんなのでしょうか??
とくになにをしたという身に覚えがないのですが…。

閲覧数:
248
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2018/2/2720:04:40

性別・年齢などが判りませんが、
変形性股関節症などが疑われるかと思います。
股関節は大腿骨骨頭・軟骨・臼蓋(きゅうがい:骨盤のお椀型の受け部分)、そして周辺の靭帯・筋肉で成り立っています。
そのどこかに異常が生じると痛みが発生します。
周辺筋力が低下すると、骨に直接負担が掛かりますので筋力UP・維持は不可欠ですが・・それも急に激しくやってはいけません。
軽めの運動を毎日継続することです。それだけでも痛みは軽減しますよ。

上半身の体重負荷位置が少しでも違えば、股関節内の骨の位置関係が微妙に変わりますから、痛みが出たり、一瞬消えたり、また出たり。。あるいは座っていても、寝ている姿勢でも痛かったりしますね。

私は先天性股関節脱臼で骨切術経験者ですが、
股関節疾患の場合には生まれつき臼蓋のお椀が浅い場合や、
何らかの原因で臼蓋周辺にある軟骨の股関節唇損傷などもあります。
股関節の診断は通常はレントゲンですが、股関節唇損傷は軟骨ですのでMRIでなければ判りません。

変形性股関節症の場合には年齢を経るにしたがって特に女性に多い疾患です。

股関節疾患に完治術はありませんので(骨切術、人工股関節も)、
あくまでも現状維持手術となり、その後も良化することはなく、
経年で悪化する方向となります。
ですので今すぐ手術が必要・・ということは稀です。
手術をするかどうかは、本人が痛みに耐えられなくなった時です。

まずは股関節を専門とする医師(整形外科)で診てもらってください。
整形外科医も部位によって得手・不得手がありますので。

どうかおだいじに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる