ここから本文です

交通事故で骨折した場合の可動域制限について 知り合いに骨折してから腕が動い...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2308:13:53

交通事故で骨折した場合の可動域制限について

知り合いに骨折してから腕が動いてない人がいて、後遺障害は結構な級が付きそうですね。と言ったら、自賠責は拘縮では認定されないから泣き寝入

りだよと言ってました。
本当ですか?

閲覧数:
126
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2018/2/2320:12:14

損保会社で人身事故の担当者をしています。

骨折部が適切に整復され、十分な骨癒合が得られている場合で、適切なリハビリ等を怠ったり、医師の指示を十分に守らなかったといったことが原因で「筋(または、他の軟部組織))の拘縮」が生じ、

その拘縮の結果として、上腕の機能に障害が残ったようなケースでは、交通事故と障害との相当因果関係が否定され、後遺障害等級が認められないことがあります。

もちろん、交通事故外傷と拘縮の相当因果関係が肯定されるケースでは、(他の条件が認定基準を満たしているとすれば)後遺障害等級が認められます。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/28 01:03:41

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2018/2/2318:07:59

左上腕骨骨折して、4週間包帯で固定後、7週目から5ヶ月目まで、理学療法士によるマッサージと関節可動域改善のリハビリをした事があります。
(実通院81日で完治しました。)

後遺障害認定されるためには、十分なリハビリを行い、それでも残った障害が対象になりますが、ご相談事例は、どのようなケースなのか解りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jmb********さん

2018/2/2310:39:50

自賠責の約款にどう書いてあるかによります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる