ID非公開

2018/2/23 9:01

77回答

養育費について 両親が十年以上前に性格の不一致で離婚している成人済みの女です。 最近友人が離婚することとなり、 娘を友人(母)が引き取る話で進んでいるそうです。 その際に養育費を

養育費について 両親が十年以上前に性格の不一致で離婚している成人済みの女です。 最近友人が離婚することとなり、 娘を友人(母)が引き取る話で進んでいるそうです。 その際に養育費を 受けとる話で揉めている、と相談されました。 お恥ずかしながら、「養育費」というシステムを今回初めて知りまして、母に我が家はいくらもらっていたのか聞いてみました。 ところが我が家は養育費0円でした。 理由も聞いてみたところ、シングルでも育てられる程の度胸がなければ、離婚なんてするものじゃないと思ったから、と言われました。 実は不倫ではないかという風に言われるかもしれませんが、両親共にそれは否定しています。 私はこの回答にとても納得しましたし、 正社員で働き、もらえる手当ては全てもらい、 奨学金で進学までさせてもらい(その支払いは母) そんな母に育てられたことも誇りに思います。 かといって協議離婚、養育費なし、証書なしでも、 父との交流もありましたし、(母はノータッチ) 成人後に渡すようにと、貯金も貯めてくれていたそうです。(まだその時ではないと思い、受け取っていませんが) というわけで、友人に回答ができないと思い、 こちらの知恵袋を見たところ、逆に養育費の話ばかりで驚きました。 私が疑問に思ったのは ・養育費は子ども権利で、貰わなければ、子どもは片親に愛されてないと思う ・養育費がなければ面会させたくない この二点です。 子ども(とくに幼少)からすれば、養育費をもらっているという事実すら知らないですし、お金で愛を図られる方が子どもからすれば違和感があると思います。 ある程度の年齢になったら、養育費を貰っていることを伝え、子どもに渡すのですか? たしかに生活する上でお金は必要ですが、 養育費が貰えないことを嘆くのは、本当に子どものためなのでしょうか…? また、面会という言い方も違和感がありますが、 離婚したうえに、子どもの気持ちをまた汲み取らないで、会う会わないを揉めるのは不思議だと思いました。 子どもの質問として見ていただき、 経験者のかたや離婚を予定してる方などから、 私の疑問にお答えいただけると幸いです。 (友人へのアドバイスは別とします)

補足

沢山の回答ありがとうございます。 一点補足させていただくと、 私は離婚した親を持つ子ども目線での疑問を 投げ掛けております。 社会勉強不足といった意見や、 私の家族へのご指摘は無用です。 私自身、離婚しても両親には感謝しています。 ただ、私が離婚した親を持つ子どもとして 他の家庭はどのような気持ちで離婚、 子どもとの距離を取っているのか気になったのみです。 引き続きご意見お待ちしております。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

離婚に関して、子供の意見ってどこまで汲み取るかって、これ難題で、子供意見より、別れる夫婦の意見で決まります。 まずは親権だけど、あなたがお父さんと過ごしたいと言っても、元夫婦がどっちに親権を置くかという事で決められ、子供の意見は親が親権を取る上で参考程度にしかなりません。 もうここから子供意見とかね、子供への愛という要素は別のものになってくるんだよね。 養育費って言うのは、「未成熟子が社会自立をするまでに必要とされる費用」であって、愛ではないんです。子供を愛してようがどうだろうが、ご両親には成人になるまでの諸費用を負担する義務があるんです。 >お金で愛を図られる方が子どもからすれば違和感があると思います。 愛を図っていません。愛ではなくて、ご両親の収入から算出されます。 別れた夫が払う養育費と母親が働いたお金のうちから子供にかかる養育費、これを合わせて、子供の諸費用を支払います。 ですので、別れたお父さんが出さなかった分、お母さんが全てあなたの養育費を稼いで育ててきたんでしょう。 >私が疑問に思ったのは >・養育費は子ども権利で、貰わなければ、子どもは片親に愛されてないと思う 愛じゃないって、義務だってば。 子供にいくらお金払っても、子供は愛を感じるかどうかって別問題でしょう。 親もね、お金=愛ではないんです。親の愛があって、子供の愛があるわけで、お金だけで愛し愛されることはありません。 ・養育費がなければ面会させたくない 残念なことに、離婚し別れた夫が養育費を払う確率は半分以下(2割弱)という統計があります。 本当にね、養育費ってなかなかあてにできない部分もあり、ある意味お母さんの「シングルでも育てられる程の度胸がなければ、離婚なんてするものじゃない」ってのは正しいんです。 そんな出す確率の低い養育費を継続的に支払ってもらう為に、面会交流を人質にとる場合もあります。 とにかく離婚したら、特にシングルマザーは母子で幸せに暮らすために、どう経済的に成り立つようなライフプランを立てていくか考えないといけないから、大変だよ。 お母さんに聞いてごらん。私を育てるために、経済的苦労した?って お母さんから終わりのない苦労話を聞かせてくれるよw

ID非公開

質問者

2018/2/28 17:24

ご回答ありがとうございます。 >別れたお父さんが出さなかった この意見については、出さなかったと決めつけられるのもとても不快に思いますし、申し訳ありませんが、母を経済的苦労者とは思っておりません。一般論をありがとうございます。 >面会交流を人質にとる場合~ 確かに、知恵袋を拝見していると、 大体の方が面会交流を人質にしている感じがありました。 大半が分かりもしない金銭関係で、 子どもの面会が妨げられている事実に悲しくなりますね…。

その他の回答(6件)

0

たまたま、あなたのお母さんが経済力があったからであって、多くの女性は経済力のために離婚すら我慢して夫の不倫などの夫婦間における協力義務も果たさず、好き勝手に生きて挙句の果てには、家事も出来ずにそのまま定年を迎え、長年耐えた妻は熟年離婚で退職金2分で夫を放り出すまで我慢もしているんです。 そういう社会実体についてよく勉強する事です。養育費は子供の権利ですが、親権を確保した多くの母親にとっても必ず必要なお金なのです。 まるで愛情をはかりにかけた様な言い方を養育費について言うのは不見識と言うものです。 社会的常識を身につける方が先ですね。子供を育てて居るシングルマザーの人は多くは低所得で、生活保護を受けている人だって多いんですよ。一つの社会問題であることぐらい知っておくことです

ID非公開

質問者

2018/2/28 17:31

ご回答ありがとうございます。 >まるで愛情をはかりにかけた様な言い方を養育費について言うのは不見識と言うものです。 不見識と言われましても、 私は離婚を予定する親でもありませんし、 養育費を貰う貰わないを決めるのは、 子どもではないと思います。 知恵袋を拝見して、 私が、離婚した親を持つ子どもとして、 子どもへの愛を養育費ではかっていると 感じたので質問しました。 いただいた回答は、私自身が結婚、離婚を 経験するときに参考とさせていただきます。

0

経験者です。 <・養育費は子ども権利で、貰わなければ、子どもは片親に愛されてないと思う これは人それぞれで、ヒドイギャンブル狂、 酒乱などの父親なら養育費などよりも、永久に縁切りする方が優先するからね。 一概には言えませんよ。 ・養育費がなければ面会させたくない 法律は、実際の夫婦や子供の感情などは無視して決められています。 母親が会わせるのが嫌でも、会う権利は子供にはありますし、 法的に母親が拒否する権利はありません。(成人後は) 面会や養育費というものは法的な勝手な取り決めなのです。 子供が一番迷惑な話なのですが。 養育費については、夫婦間の別れ方で知らせたり、知らせなかったりします。

ID非公開

質問者

2018/2/23 21:34

ご回答ありがとうございます。 >これは人それぞれで、~ 確かに、子どもが育つ上で教育上良くない親でしたら、引き取った側としては縁を切りたいと思っても仕方ないと思います。 ただ、知恵袋にはそういった元婚姻相手などに養育費をすがる方がいらっしゃるのも事実なので、難しいなあと感じています。

0

あなたの父母は、父母揃ってまともな人なんですよ。そこは誇れるところですね。男女として合わなかったというだけで、双方ともに良い人、立派な人です。大いに見習って良いと思いますよ。 >・養育費は子ども権利で、貰わなければ、子どもは片親に愛されてないと思う とんでもない話ですね。こういう主張をする人が居るのなら、それは男女を問わず、本心を嘘で塗り固めているだけですよ。 本音はお金が欲しいのです。それを自己正当化するための詭弁で塗り固めるとこうなるんですよ。 >・養育費がなければ面会させたくない これは詭弁などでは済まない卑怯な行為ですね。相手が居なければ子供が産まれることすら無かったというのに、そういう相手の貢献を忘れ、自分の欲求のために、子供と相手を犠牲にしても良いという主張です。ハッキリ言って、人として最低な言動だと言って良いと思いますよ。 もっと言うと、「人の心が無い親」なんですよ。少なくとも、子供が実親と会うことを否定する親はそういう親です。子供の利益よりも自分の欲求を満たすことが優先される自己中だということなんです。最低な親だと言っても良いでしょう。 ※相手が犯罪行為をするなど、子供に害悪のある人なら話は別です。 >ある程度の年齢になったら、養育費を貰っていることを伝え、子どもに渡すのですか? 法律上は、養育費と言うのは「養育する親の権利」です。子供は1円ももらえません。子供にあるのは「養育を受ける権利」であって、「お金をもらう権利」では無いので、裁判所で争うと負けます。 >たしかに生活する上でお金は必要ですが、 そのためのお金です。 >養育費が貰えないことを嘆くのは、本当に子どものためなのでしょうか…? それはお金が欲しいから嘆くんですよ。自分でどうにかしようという考えは無い人なのです。 >また、面会という言い方も違和感がありますが、 子供が元配偶者と会うのは基本的に規制すべきでは無いとは思いますよ。そりゃあ、毎日相手宅に入り浸りで自分とは会話の一つもできないとかいうならさすがに度が過ぎると思いますが、近所ならちょくちょく顔を出すとか、遠方でも月1回遊びに行くとか、その程度は普通に送り出すのがまともな親だと思います。 自分にとっては「憎い元配偶者」かも知れませんが、「子供にとっては唯一無二の実親」であることを理解出来ない人が本当に多いんですよ。それだけ世の中の自己中が増えたということです。 >離婚したうえに、子どもの気持ちをまた汲み取らないで、会う会わないを揉めるのは不思議だと思いました。 そういう人たちには、子供の気持ちなんて関係無いのです。当然ですが、そういう親に育てられた子も、人の心を持ち合わせないことが多いですよ。 あなたがまだ未婚であるなら、配偶者選びにはお気を付けください。心のある人を選ばないと、仮に離婚となっても、泣きを見るだけです。泣きを見るのはあなただけでは無く、子供も・・・ですからね。 >(友人へのアドバイスは別とします) 触れない方がよろしいかと思います。「私にはわからないよ」で逃げてください。

ID非公開

質問者

2018/2/23 21:29

ご回答ありがとうございます。 >法律上は、養育費と言うのは「養育する親の権利」です。子供は1円ももらえません。 そうだったのですね…!子どもが成人して、または社会に出るまでに支払われる、子どものためのお金だと認識しておりました。 その名目で、養育費という権利がある以上は、養育費が少ないと嘆く方が増えても仕方ないのかと思いました…。 >あなたがまだ未婚であるなら、~ ありがとうございます。 嘆かせてもらうと、いまお付き合いしている方との将来も考えておりますが、自身の両親が離婚していることを考えると、どうも踏ん切りがつかず…という感じになっています笑 もちろん彼に両親が離婚していることは伝えておりますが、やはり両親が揃った家庭で育った方との、家庭という考えに差が出てしまうものだなあと思います。

0

・養育費は子ども権利で、貰わなければ、子どもは片親に愛されてないと思う 「ある程度の年齢になったら、養育費を貰っていることを伝え、子どもに渡すのですか?」 養育費ですから当然費消されているので、『渡す』ほど残っているとは思えませんが、要は、「離れて暮らしている側も子供のことをずっと気にかけて応援してきた」と言うのが一番わかりやすい形が養育費だと言えるでしょう。 なので、養育費を受け取っている記録を残してあげる必要があります。 「養育費が貰えないことを嘆くのは、本当に子どものためなのでしょうか…?」 この金額では私が暮らせない!と言う人も確かにいますが、それは養育費と自身の生活費を混同しているだけの話で、凄く厳しい言い方をすれば、『あなたが育てる覚悟があるから親権・監護養育権を取ったんでしょ?』ということです。 ・養育費がなければ面会させたくない 「面会」については親子の交流ですから、させるさせないの決定は監護親の「権利」ではありません。養育費の支払いの有無とも関係ありません。 単なる夫(妻)憎しで、その感情から「子供に会わせない」と言うように子供を感情のはけ口の道具として使うケースも少なくありません。 実際の離婚の9割は協議離婚なので、最初から揉めて調停に来るのは1割程度、協議離婚の後に揉めるのもそれなりにあるとしても、殆どの場合はそれぞれ不満は残しながらも子供のために頑張っているんじゃないですか。

ID非公開

質問者

2018/2/23 21:22

ご回答ありがとうございます。 >養育費を受け取っている記録を残してあげる必要があります。 とても大切なことだと思いました。 正直、養育費を請求するような家庭は子どもが幼少なことが多いと思うので、別れてしまった親との時間が少ない子ほど、必要なのでしょうね。 >単なる夫(妻)憎しで、~ なんだかとっても納得してしまいました…! 知恵袋を見ていると、養育費未払いの相手には会わせないといった方が多く、驚いていたので。 子どもの気持ちを尊重できるような関係であってほしいと思ってしまいます。 (実際には難しいでしょうけど)

0

あなたさまはとても恵まれた環境で育ったのだと思います。 離婚されてしまったとはいえ、良いご両親ですね。 ですが、世の中ではそういったケースは極まれです。 子供を引き取って育てられても、生活で精一杯、進学時の学費にまで手がまわらないご家庭は多いんです。(なら引き取るな、はまた別問題なので省きます) 養育費は子供の進学等に使われるものであると私は認識しています。 また、支払いは、経済的に余裕があるであろう元夫から渡されるのは妥当だとおもいます。あるものから無いものへ。怠るならば、子の養育を放棄したとみなされ、面会をさせないのも、私には納得できます。 面会の是非については様々なケースがあるでしょうから、一概には言えない、とだけお答えして、ここでは回答を控えさせていただきます。

ID非公開

質問者

2018/2/23 21:12

ご回答ありがとうございます。 >支払いは、経済的に余裕があるであろう元夫から渡されるのは妥当だとおもいます。 とありますが、知恵袋を拝見していると、引き取った側(ほとんどが母)はパートやアルバイトとして働いていて、児童扶養手当と養育費を当たり前としている方が多く見受けられます。 おおむね男性は離婚前から大黒柱として正社員で働いている方がほとんどだとは思いますので、もっともな回答だとは思いました。 ですが、数万円の養育費ならともかく、子ども一人につき五万以上も月に使うのかと思ってしまいます。 逆に父側はじり貧になりながらお支払している方もいるようなので…。 (再婚するから減額などといった内容は無視しております;)