ここから本文です

スカイメモSについてです 現在購入を考えていますが極軸合わせで不安な点があり質...

sei********さん

2018/2/2319:39:46

スカイメモSについてです
現在購入を考えていますが極軸合わせで不安な点があり質問させていただきました。

説明書を読んでおり、極軸望遠鏡の後軸調整と調整をする必要があるのは分かったのですが、実際にセッティングする際は、北極星を合わせるときに、月日目盛リングは必ず設定しなければならないのでしょうか?
アプリとかをスカイメモSの上において、それでおおよその位置を特定後細かい調整に入るという方法でも問題ないのでしょうか?例えば、
そもそも月日目盛リングは必須なのでしょうか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
158
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fds********さん

2018/2/2321:54:46

キチンと合わせないと追尾がズレてしまいます。
スカイメモS持ってますが、個人的には最初に買う赤道儀としては条件付きになると思います。
・そういったセッティングがキチンと出来る人
・広角レンズ以外、30ミリ以上使うなら周辺機材も検討が必要

周辺機材はどのように考えておられますか?
三脚はセンターポールのない、エレベーターの無い三脚でないと揺れます。
ジッツォのシステム三脚や、ビクセンのAPP130TLとか。

微動雲台もスカイメモS用は揺れます。
K-ASTECとかの頑丈な微動雲台。
当然バランスシャフトは必須。
回転バランスだけでなく左右前後のバランスも大事なので前後調整出来るようにビクセンアリガタアリミゾ等を使って前後にスライド出来るように。
左右バランスはもっと大事なので、カメラは回転させない。

こんな感じにしないと50ミリレンズとか使うと流れまくります。

携帯性を考えないなら、セレストロンのアドバンスドVX買ったほうが望遠レンズまで余裕で使えて全然撮影も楽です。価格もジッツォの三脚買うならVXのほうが安いし。
これなら前後左右バランス気にしないで自由雲台使ってもいいし(望遠レンズはバランス大事)。

携帯性重視だと、ビクセンのAPのほうがコンパクトに持ち運べます。
結構スカイメモSのフルセットはかさばります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lyn********さん

2018/2/2319:59:07

レンズが短いものなら、そういう大雑把な極軸合わせでも大した問題はありません。
デジタルで撮るんでしょうから、もともと露出時間が数時間ってわけにゃいきませんし。
せいぜい5分以内でしょ?
これが200mmとかならキッチリ合わせなきゃなりませんが、そこまでの覚悟で撮ろうとするなら、スカメモsじゃもともと力不足だし。
トルクの大きいスカメモRでも200mmが限界でした、自分はw

月日目盛りが必要な理由は、自分でググって調べてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2018/2/2319:58:32

北極星の位置が真北から0.7度?程度ずれているので、
北極星に向けてもその分だけずれる。

そのずれの方向を合わせるには日時が必要・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる