ここから本文です

高倍率レンズと望遠レンズの違いってなんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/2408:31:11

高倍率レンズと望遠レンズの違いってなんですか?

閲覧数:
1,558
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/2/2415:38:58

高倍率レンズは広角端と望遠端の焦点距離比(これを倍率という)の大きなズームレンズのことです。当然ながら高倍率にするためには望遠機能を持ち合わせてます。

望遠レンズは焦点距離の長い、望遠で撮影できるレンズのことです。ズームレンズじゃなければ倍率はありません。
また、安いものを除いて一眼レフの望遠レンズのほとんどはズームであっても倍率はあまり高くありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2018/2/2413:45:13

高倍率レンズってのは無いですが、高倍率ズームレンズ(高倍率ズーム)の事としてお答えすると・・・

高倍率ズームレンズは、現在ではズーム比が7倍程度以上のズームレンズの事を言います。
望遠レンズは、
広義では、75mm以上の長焦点レンズ、35mmフルサイズ換算75mm相当以上の長焦点レンズを言います。
狭義では、75mm以上300mm未満の長焦点レンズ、35mmフルサイズ換算75mm相当以上の300mm未満の長焦点レンズを言います。300mm~は超望遠レンズになります
望遠ズームレンズは、広角端が標準域以上のズームレンズ。

kaw********さん

2018/2/2411:21:05

何か質問の趣旨がハッキリしていません。
も高倍率というだけだとマイクロレンズで丁度顕微鏡の倍率の用に寧ろ実物の大きさよりも大きく拡大撮影が可能なレンズという事なのでょうか、という事になってしまいます。
でも、そんな高度な質問とも思えないという処から高倍率ズームという事だと思いますが、望遠レンズは単体望遠レンズという意味合いなのでしょうか。
これからは高倍率ズームと言って下さい。
そうしないと周囲の人々に笑われてしまいますよ。
これで一つ賢くなったという事ですね。
良かったと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ele********さん

2018/2/2410:39:42

高倍率レンズは正確には「高倍率ズームレンズ」です。
広角~望遠まで幅広い画角が得られるというメリットがあり「便利ズーム」などとも言われます。半面 全体的に暗い(F値が大きい)、ピントが甘いなどのデメリットがあります。

望遠レンズは望遠(35mm換算50mm程度が標準)より焦点距離が長く画角の狭いいレンズです。70-300mmや150-600mmのような望遠ズームもあれば、300mm単焦点などもあります。望遠に特化しているので用途は限られますが、便利ズームにはない明るさやキレがあります。

dom********さん

2018/2/2408:36:44

高倍率レンズは広い範囲をカバーしているレンズ。単焦点の逆。

例えば、18-135㎜(7.5倍)、28-300㎜(10.7倍)、極端なものだと18-400mm(22.2倍)など。

望遠レンズは、単焦点でも高倍率でも㎜数が大きいレンズ。

例えば、600㎜の単焦点もそうだし、さっきの18-400mmも400㎜だから望遠レンズとしても見ることが出来る。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる