ここから本文です

父親が形質細胞腫という病気になりました。最初は肺ガンだと診断され、背骨にガン...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2603:57:56

父親が形質細胞腫という病気になりました。最初は肺ガンだと診断され、背骨にガン?が食い込んで骨が溶け出していたためすぐに放射線治療がはじまりました。そして細胞を病理に送り抗がん剤の治療がはじまるはずだっ

たのですが、なかなか検査結果が出ず、最終的には肺ガンではなく形質細胞腫が原因のガンだとのことでした。医者いわくレントゲンがかなり肺ガンに近いようなものだったようです。父はいまのところ食欲はとてもあり副作用は放射線治療で喉が荒れてるようです。
ただ白血球が少ないらしくまずはそれを増やしてから…ということでした。その病院には血の専門医はいないので後々転院になるみたいです。ネットで調べても形質細胞腫についてなかなか難しくわからないのですが、これは簡単にいえばどのような病気なのでしょうか?また父親の余命がどのくらいなのか…治療が上手く行けば元気になるのでしょうか?稀な病気だと聞いたのと血のガンということでどのように覚悟しておくべきなのか毎日考えてしまいます。父の体は背骨以外には特に転移はないようです。背骨は放射線治療で半身不随になるところまではいかずにすんだようなのですが…。詳しい方がいたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。
なんとか父を元気づけたいのですが…上手く言葉が見つかりません。。

閲覧数:
94
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin********さん

2018/2/2612:58:08

形質細胞種はいわゆる多発性骨髄腫と同じ病態ですので、そちらで調べればいろいろな記事が出てくると思いますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/2617:22:30

    ありがとうございます。多発性骨髄腫と同じ病態…だから形質細胞で調べると出てくるんですね!また改めて多発性骨髄腫でみてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる