ここから本文です

上顎洞炎についてお詳しい方にお尋ねしたいと思います。

アバター

ID非公開さん

2018/2/2811:52:07

上顎洞炎についてお詳しい方にお尋ねしたいと思います。

抜歯後、穴を伝ってその上の上顎洞(?)に貫通(?)したすき間~鼻腔~喉へと伝っているのか、うがいをしたりすると、穴から伝った水が鼻から出てきたりしますが、これはいわゆる上顎洞に穴があいてしまった(膜が破れてしまった状態)という事なのでしょうか?

さらに、うがい時などに伝って鼻から出てくる汁の臭いが臭いのは、炎症を起こしているのでしょうか?内部でどういったことが起きている可能性が考えられますでしょうか?
特に、朝起床してから歯を磨いたり鼻や喉をうがいなどして洗った後は、緑色っぽい痰のようなものも出て、痰としても全部出し切るように何回にも分けて後から出てくるものを出すようにはしていますし、鼻もやさしめにかむようにはしているのですが、鼻からの息もたぶん臭いです。
最近は、日中でも(風邪予防のためなどでマスクはしています)人の反応がうっと手をおさえたりなどするような事が増えているので、とても失礼していると思うと申し訳ないです。

抜歯後、抜歯は1週間後にありましたが、次の診察は3ヶ月後です。それまでの間放置しておいて良いのでしょうか・・?

今回、歯科や口腔外科ではなくて耳鼻咽喉科のほうであえて見解をお伺いしたく、カテゴリを耳鼻科にしました。どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

閲覧数:
841
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2018/2/2819:34:01

上顎と上顎洞が穿通して上顎洞に口腔側から感染しているのは間違いないようですね。どのように穿通した孔を塞ぐ・塞がるかが問題なわけですが,解決を相手の科に投げるケースもあるようで。

口腔側からすると,上顎洞の炎症が治れば塞がっていく。
耳鼻科側からすると,口腔側で穴を塞げば炎症治療の効果が出る。

と,こんな感じのことがあったりもします。

炎症を治そうにも感染源が放置されたままでは治療効果は薄いと考えますので,口腔側から孔を塞ぐ方が効率が良いと思われます。具体的には,口腔粘膜を切開してフラップを作り,そのフラップを孔にかぶせて縫合することになろうかと思います。

まず耳鼻科に行って上顎洞炎(と現状では思われるもの)の状態確認と当面の治療+治療方針の決定,歯科に行って状況説明と耳鼻科での方針の伝達と今後の相談,という手順ではいかがでしょうか。なお,どういう方法でいくのかを最終的に決めるのはあなた自身ですから。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/2819:59:32

    どうもご丁寧にご回答下さいまして、有難うございます。
    教えていただいた手順通りに、ひとまず耳鼻咽喉科から診察に行ってみようと思っているのですが、仮にも抜歯前のCT画像データはDVD-Rでいただいて持っているのですが、それを持参しても良いでしょうかね?近くの耳鼻咽喉科では、CT撮影の設備があるかどうか分からないのですが、大きな所へ行った方が良いでしょうか?
    きっと今はただでさえ、アレルギーの患者さんが多い時期かと思われ、予約を取るのも診察の待ち時間も苦労しそうです^^;
    もう1つご質問があって、仮に穴の中(=上顎洞?)が目の下くらいまで、点在的に蔓延するような形で汚れていた場合、塞いで大丈夫なのでしょうか…?一応、3ヶ月後の口腔外科で診察する時に診てみて、ふさがっていっているかどうか・・みたいな流れなのですが、クリーニングというかどういった種類の細菌(?)などが中にあるのか調べたりしなくて良いのでしょうか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる