ここから本文です

織田信長は勝幡城から岐阜城まで何度も本拠地を変更しているのに、岐阜城から変更...

gjm********さん

2018/3/108:52:46

織田信長は勝幡城から岐阜城まで何度も本拠地を変更しているのに、岐阜城から変更したのはたったの1回安土城だけなのは何故でしょうか?

閲覧数:
92
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ica********さん

2018/3/110:53:51

岐阜は永禄10年(1567年)に信長が入城してから10年以上居を構え
要害の稲葉山城を持ち東と北からの敵を防ぐ位置にある要所です

帝が居て天下に号令できる京の重要性は当然の事ながら、守るには
適していても外征の軍勢を整えるには余り適していません
従って信長は常備軍を常に岐阜に置いておき、事ある毎に騎馬で
1日程度の岐阜へ往復して軍容を整えて出陣したのです

安土城は浅井朝倉を滅ぼし武田氏を討ち果たし義昭を追放して
室町幕府を消滅させ天下布武がほぼ完成した天正4年(1576年)に
完成を見ました

安土城は、在来の朝廷の御所を中心として造られた京の都の権威を
否定する為に、わざと当時の交通の要となる琵琶湖のほとりに
壮大な規模の城郭を築くことで自らを絶対的な権力者として天下に
誇示する効果を狙って造り上げたものです

此の城こそが信長が自らの理想とした究極の姿だったはずです

質問した人からのコメント

2018/3/5 19:37:11

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2018/3/215:42:14

明智光秀のおかげじゃないの。

var********さん

2018/3/201:21:35

岐阜城は、とても安全で、尾張方面からしかまず責められないし、尾張は信長の領土なので、とんでもなく安全です。大垣城が重要で、大垣城で西からの敵を警戒してれば、岐阜城は安全です。東濃から岐阜城までは相当な距離なので、まず無理です。尾張ぐらいからしか攻めれないです。北の飛騨はど田舎なので、誰も来ません。尾張は、平地ばかりなので、危ないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる