ここから本文です

グラスウールに含まれるフェノール樹脂 燃えて、有毒ガスをだすって本当ですか?

wor********さん

2018/3/220:22:15

グラスウールに含まれるフェノール樹脂

燃えて、有毒ガスをだすって本当ですか?

閲覧数:
73
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2018/3/315:56:01

質問に対象となるグラスウールは、バインダー(結合材)としてフェノール樹脂(フェノール類とホルムアルデヒド類を原料とした合成樹脂)が使われている製品(黄色い色をしている)は確かに火災時に有毒ガスを出したり、通常時でもホルムアルデヒドを放出したりします。

でもこれは本当に微量ですので、火災時にこのために人が窒息したとかの例は知りません。でもホルムアルデヒドの閾値が低く敏感な方には好ましく無い事は確かです。

でも最近は、バインダーとして、ホルムアルデヒドフリーが進んできており、アクリル系のバインダー(無色)やシュガーエステル系(茶色。日本には少ない)やポリビニール系のグラスウールも発売されており、ご心配の件に関しての対策は進んできています。

  • 質問者

    wor********さん

    2018/3/318:34:10

    回答ありがとうございます。
    この前に言っていたのは
    この事です。
    勢いよく燃えることも
    考えにくいですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる