ここから本文です

好楽の弟子である好の助が真打昇進と同時に九蔵を襲名する予定で、好楽は関係各所...

n12********さん

2018/3/310:15:00

好楽の弟子である好の助が真打昇進と同時に九蔵を襲名する予定で、好楽は関係各所に了承をとっていましたが、海老名家のクレームで襲名取りやめとなったようです。

正蔵や海老名家のクレームに対して、好楽は大人の対応をとったようですが、この襲名取りに関して、どのような意見や感想をお持ちなのかお訊きしたく思っています。

補足いろいろなご意見を多数、ご回答いただきありがとうございます。

スポーツ報知2018年3月3日「前代未聞の襲名取りやめ 好楽の弟子・好の助、九蔵襲名に林家正蔵が直前で“待った”」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180302-OHT1T50168.html

マスコミの取材に対して、どのような形であっても「九蔵の名前」に関して直接言及するのは如何なものかと疑問に感じました。

同じ取材の中で「三遊亭に行かれたんだし、その一門で林家はおかしいでしょう」と、「林家」の亭号に関して言及しています。「九蔵の名前」にまったく言及せず、襲名そのものではなくて斜からの物言いとして「林家」の亭号を問題にするのら、正蔵なりの筋を通しているのかなあ~とも感じます。

ただ、亭号って、それほど今・現在、問題にするほど意味があるのかなあ~と、正蔵の物言いを目にして疑問に感じます。この辺りのご意見をいただければ幸いです。別質問として「亭号や宗家って、噺家や落語界にとって、今現在、有意味だったり機能しているのでしょうか? 」という質問をしました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121871839...

閲覧数:
794
回答数:
12
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

編集あり2018/3/623:23:59

今はそれほどではないですが、かつての東京の落語界では他派に由来する名跡を名乗る師弟は多数存在しました。(例、桂文楽の弟子が橘家円蔵。古今亭今輔の弟子が桂米丸や三遊亭円右。柳家小さんの弟子が立川談志、鈴々舎馬風etc)。

当代正蔵は悪例を作るべきでないと言いますが三遊亭の弟子が林家であっても特に問題はありません。そもそも七代目の死に伴い橘家一門に入ったにも関わらず林家を名乗り続けたのが、先代の三平師匠です。

今回のことはやはり面子の問題なのだと思います。それは挨拶がなかったということが大きいと思いますが、それだけではないと思われます。

八代目正蔵は怪談噺や人情噺を得意とした本格派の噺家でありました。独特な口調や笑いの少ない芸風などからあまり評価しない人もいますが、今でも正蔵といえばこの人という人もいます。

一方、当代正蔵は襲名後、落語に専念して精力的に活動しているものの、こぶ平時代のタレントとしての活躍や父親の芸風などから、本格派としてみない人もいます。正当継承者を自認しているにも関わらず(あくまで自認ですが)、貸した相手の方が評価が高い。当代一家にとって八代目正蔵はある意味、目の上のたんこぶのようなところがあるのではないでしょうか。

三遊亭好楽の弟子が林家を名乗れば、当然のごとく、ファンの間には先代正蔵の記憶を呼び起こすことになります。余談ですが好楽師匠が先代正蔵のことを「林家」と呼ぶのをTVで見たことがあります。今回、(三遊亭九蔵ではなく)「林家九蔵」の襲名を考えたの理由は、自分の名前を継がせたいというのと同時に先代正蔵への敬意なのではないでしょうか。

そういうところを当代正蔵側が敏感に感じとり、排除しようとした結果が、今回の「横槍」という形になったのではないかと見ています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yah********さん

2018/3/720:07:21

海老名家が強大な権力を握っているようでありその原因はなぜなのかなあと前々から思っていました。
マスコミ関係のコネとかなんでしょうか。
もっとちゃんとした人が仕切るのであれば良いと思うんですがね。

ser********さん

2018/3/614:50:35

「良いと悪いと正しいと間違い」を
2択で解決しようとするのには無理があるんだな
ということがよくわかる問題だと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tuj********さん

2018/3/614:11:43

蛯名家には訊きたくなかったのでは?

gin********さん

2018/3/513:59:39

そもそも「林家九蔵」という名前は、三遊亭好楽が8代目林家正蔵の弟子だった時にのみ使われた、8代目正蔵一門の内輪の名前です。
今回の襲名に際して好楽は ①8代目正蔵の遺族 ②8代目正蔵一門の兄弟子(林家木久扇)の了解をちゃんと取り付けていました。

つまり、「8代目正蔵一門の内輪の名前を孫弟子が襲名する」という事で8代目正蔵一門の中では既に丸く収まっていた話だったわけですな。

なので、そこに別の一門の人間である9代目林家正蔵や、ましてやその母親が横槍を入れる道理は全く無いと思います。
彼らは8代目正蔵の遺族でも弟子でもない、別の一門(林家三平一門)の人間なわけですから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jap********さん

2018/3/421:57:36

海老名家はどうしようもない連中ですね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる