かつてカブ90で転倒したことがあります。 胸部を打ちましたが、胸部のプロテクター のおかげで擦り傷程度で済みました。 バイクと車の事故の場合で 大けがになる、さらには後遺症や

バイク109閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 今後は今までよりも 安全運転を心がけます。

お礼日時:2018/3/8 0:25

その他の回答(4件)

0

賠償は実際に負った傷にたいしての、治療費と慰謝料です。 プロテクターをしてなかったら死んでいたみたいな理屈は通りません。 それを言い出したら、エアバックが無かったら死んでいたみたいな理屈も通ってきます。 まあ、事故によってプロテクターが破損したなら、その請求は可能でしょう。

0

「プロテクターが無ければ死んでいた」などと騒いでみても、 死亡扱いにはなりません。 現実に起きた結果に応じて、処理されるだけです。

0

sakazawagouさん 回答: ”かつて”とはどれくらい前の話でしょうか? 1月?1年?10年?3日?昨日?今日? もし、仮に内臓破裂のような事が起こっているなら 痛くて我慢が出来ません。 何も無いのであれば、経過観察です。 質問: かつてカブ90で転倒したことがあります。 胸部を打ちましたが、胸部のプロテクター のおかげで擦り傷程度で済みました。 バイクと車の事故の場合で 大けがになる、さらには後遺症や 死亡の可能性も否定できない。 このような打ち付け方の場合で プロテクターにより軽傷の場合、 その後の事はどうなりますか。