ここから本文です

商標権について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/3/503:35:11

商標権について教えてください。

祖父が長年、自営でとある商品を作って北海道や東北で販売していました。もう40年ほどになるそうです。
先日、ある大手企業から、祖父の使っている商品名は、先日うちで商標登録したから、商品名を3月中に変えてください、と連絡がありました。
こんなことってあってもいいのでしょうか。
確かに祖父は商標登録はしておりませんでしたが、40年も売り続けて、普通にホームセンターで売られています。そんな商品の商標権を簡単に取れるんでしょうか。
祖父が、自分が名付けて子どものように大事にしてきたのに、とうなだれていて、私もとてもショックでした。

閲覧数:
50
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2018/3/509:35:21

非常に困ったことに、現在の日本の制度では、先に商標権を申請(登録出願)をした人に商標権が与えられるようになっており、原則として、その商標を使うことはできなくなります。しかし、質問のような場合は困りますので、いくつかの救済制度が設けられています。

1.先使用権
http://www.ishioroshi.com/biz/kaisetu/shouhyou/index/sensiyouken/

質問の場合、先使用権が認められる条件として、問題になるのは

◾その商標が自己の業務にかかる商品・役務(サービス)を表すものとして需要者の間に広く認識されていること

だけですが、「「広く認識されている」とは、日本全国にわたって広く知られていることまでは必要とせず、一地方において広く知られている場合でもよいと解されています。」ということなので、北海道、東北で使用されていれば、地域性は問題とされず、これらの地方で「広く認識されている」ことの証明が必要となります。

この証明は
http://www.ishioroshi.com/biz/kaisetu/shouhyou/index/sensiyouken/#s...

に記載されているように、

◾実際に使用している商標と、使用にかかる商品・役務を裏づけるもの
◾使用開始時期と試用期間を裏づけるもの
◾使用地域を裏づけるもの
◾数量や営業の規模を裏づけるもの(売上高、販売数、店舗数)
◾広告宣伝の態様、回数及び内容を裏づけるもの(広告費の金額、宣伝広告の実物、数量・回数、広告地域、ウェブサイトのアクセス数)
◾当該商標や商品・役務の評判を裏づけるもの(新聞、雑誌、インターネットの記事等)

を集めて行うことになりますが、実際には大変な作業になり、私の関係していた特許事務所の弁理士さんは、段ボール3箱くらいの資料を用意していました。


2.商標登録無効審判をかける
上記のような資料が集められれば、そもそも、そのような商標は登録されないことになっており、無効審判により無効にすることが出来ます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ip-mind/I.P.councel-deta/councel-M/coun...

しかし、いずれにしても、「広く認識されている」ことの証明はテクニックを要し、個人でできるものではありません。よって、特許事務所に依頼する必要があります。

相手が大手企業であると、資金力があるから大変です。しかし、「3月中に変えてください」というのも、無理な話です。
よって、とりあえず検討を行うから、9月末まで返事を保留するので待って欲しいと答えておき、その間に態度を特許事務所と相談して決めるのが良いと思います。

とりあえず、無料相談に相談し、適当な特許事務所を紹介してもらったり、作戦を練るのが良いでしょう。
http://chizai-portal.inpit.go.jp/

  • kor********さん

    2018/3/514:00:41

    朝、忙しかったのでとりあえず回答を付けておきましたが、世の中には「商標ブローカー」と言われ、他人の登録していない商標をと登録して売りつける悪質な人間がいますが、相手が大企業では、こうしたことは考えられないと思います。
    また、大企業でも、将来使うかも知れない商標を登録しておくこともありますが、登録から3年使用しないと不使用取り消し審判により取り消されることがありますし、こうしたもので他人の使用を止めさせることは、ほぼあり得ません。
    よって、その商標を実際に使う意志があり、その結果商品の混同が起こることを心配していると思われます。

    一方で、質問者様に警告を行ったと言うことは、質問者様の商標の使用がその大企業に知れるほど周知であったことの傍証になり、先使用権の証拠資料は、集めやすいかもしれません。

    また、その登録商標を本当に侵害しているかの調査も必要です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる