ここから本文です

親友が交通事故にあいました。 病名的には脳挫傷、脳血腫だそうです。 そこで交...

アバター

ID非公開さん

2018/3/518:17:24

親友が交通事故にあいました。
病名的には脳挫傷、脳血腫だそうです。
そこで交通事故に明るい方教えて下さい。
両者とも保険加入しております。
事故は相手の前方不注意です。後ろから救急

車が来ていた為前を見ていなかったとのことです。
現在ICUをでて、普通病棟に入院中でリハビリをしております。
そこで、質問なのです。
交通事故 脳挫傷とネットで検索した際弁護士に相談等とでてきたのですが、どのような場合相談するとどのようにいいのでしょうか。

私は当事者ではないのですが、大切な親友です。
当事者はまだ色々なところに相談する気力がありませんが、もらえるものはもらうと言っています。
女性で顔文字傷だらけ、アザだらけでとても痛々しく見るに耐えません…
肩甲骨も骨折していて、頭痛もありあまり眠れていないようです。
このようなことに明るい方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

関係ない人は黙ってろや、今は治療に専念しましょうやおせっかいだという回答はいりません。
純粋に質問の回答のみでお願いします。

閲覧数:
458
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

2018/3/613:18:59

弁護士です。

事故直後でしょうし、友人とのことなので、ざっくり説明します。

相談するタイミングはいつでもいいと思います。
早ければ早い方が安心するかもしれませんが、絶対に相談(と依頼)する決めているのであれば保険会社から賠償金の提示があった後でもいいと思います。

弁護士を入れた場合と入れない場合とで、保険会社が提示する金額が違うんです。
重傷であればあるほど違ってきます。
後遺障害の程度にもよりますが、何百万円と上がることも多いです。

弁護士費用は心配だと思いますが、それを考慮してもプラスが出るくらいの増額幅になることが大半です。

大けがをしたのですから、できる限りの賠償を得るべきだと思います。友人には「必ず弁護士に相談した方が良いよ」と助言してあげてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/613:29:42

    ご回答ありがとうございます!
    分かりやすくご説明頂きまして、大変ありがたいです。
    弁護士費用も確かに心配でした。

    大けがをしたのですから、できる限りの賠償を得るべきだと思います。←本当に本当にそう思います。

    友人にちゃんもそう伝えておきます。

    ちなみに、相談する弁護士はどのように探すのが良いのでしょうか?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/11 21:15:38

詳しいご回答ありがとうございました!
大変よく分かりやすく、質問にも迅速に対応していただいてとても気持ちが落ち着きました。
その他の誠意ある優しい回答してくださった方々ありがとうございました。

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 知恵袋経由の方は、1割引きです(報酬率20%の場合に、18%にする、という意味です。)ので、お伝え...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/3/815:54:24

あなたが弁護士費用を負担するのですか?
大切な親友なら当然だね



治療中に弁護士を介入させてもメリットはありません。

yc_********さん

2018/3/718:41:36

おおよそ回答が出尽くしてますので、気になった点のみ回答させていただきます

ネットなどで交通事故に強い弁護士をお探しなら当事務所へ!等を見かけられると思います

軽傷事案だが損害賠償として増額の余地あり、程度なら、どこの弁護士が受任しても変わりはないと理解してください


今回の質問から推測すると、残念ながら何かしらの後遺症が残存する事は予想されます
しかも、重傷事案ですから、増額の余地も大いにあります

実際に、相談すると飛び付く弁護士がいるかと思いますが、そこは慎重に弁護士を選択してください

ネットはあくまでも広告要素が強いので、実際に複数の弁護士に相談した上で、選任するようお勧め致します

いずれにせよ、大きな後遺症が残らないことを、勝手ながらお祈り申し上げます

ham********さん

2018/3/610:48:33

弁護士に依頼すると賠償金額が増えるんですよ
しかも大幅に。

知恵袋だと保険会社を名乗る人が弁護士依頼を妨害する回答するので気をつけてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/3/609:26:29

記載内容から追突事故だと思います。

もしそうなら過失割合についての争いはないと思います。

とするなら弁護士に依頼する目的とするならそれ以外で保険と何かしら揉めた時、あとは賠償金の金額についてです。

保険と揉めたとしても素人にはなかなか解決は難しいのでそういう時は弁護士に依頼した方が間違いないです。
又大抵事故の知識が完璧にあるわけではないのでできること、無理なことの判断も難しいです。

あとは賠償金の額についての争いです。現実的に保険が提示してくる額と裁判した時の額とで大きく変わってくることがありそれこそ慰謝料など保険の提示額より裁判すれば倍以上になったという事もあります。

特に今回相当な大怪我で後遺症の心配もあると思います。それ自体不幸な事でない方がいいのですが後遺症が残った場合その症状次第では賠償額が何千万になる事もあります。

仮に裁判すれば倍になるとして大した怪我でなく10万が20万になるのと後遺症が残って千万が二千万になるのとでは大違いです。

少なくとも賠償額が大きくなるとするならそれだけ弁護士に依頼すれば増額する可能性はあるという事で少なくとも弁護士に相談してから依頼するのかどうか判断した方がいいという事です。

又額が大きくなれば素人では解決も難しくなります。裁判するにしても必要になってきますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aj3********さん

2018/3/518:25:30

事故状況がはっきりしないので、的外れかもしれませんが、治療費は相手加入の保険会社が負担しているのでしょうか?それとも自分(被害者)加入の人身傷害保険が面倒を見ているのでしょうか?
いずれの場合でも、先ずは怪我の治療を最優先し、できるだけ早期の回復に向けて治療に専念するようお伝えください。

>どのような場合相談するとどのようにいいのでしょうか。
→弁護士に相談するのは治療が終わって、損害賠償金の交渉をする場合で十分間に合います。弁護士が力を発揮するのは損害賠償額の交渉を行う時であり、怪我を治すのは医者なので、治療に関することは医師に相談するしかありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる