ここから本文です

n型半導体とp型半導体の区別ができません。

che********さん

2018/3/718:17:55

n型半導体とp型半導体の区別ができません。

化学です。

n型半導体は、伝導体に電子を供給するような原子でドーピングした固体。金属の酸化数が割と小さいもの。
p型半導体は、価電子帯から電気を取り去るような原子で、ドーピングした固体。金属の酸化数が割と大きいもの。

これはあっていますでしょうか?

問題で、次の化合物はn型半導体かp型半導体のどちらかというものがあり、
Ag2S、VO2、CuBrがあり、
p、n、nだったのですが、三つとも分かりません。
例えば、バナジウムは酸化数の大きい金属で、貴ガスに近いわけでもないし、なぜこのようなことになるのでしょうか?

閲覧数:
197
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/3/718:31:29

不純物型の半導体であれば、貴方の理解でおおよそ間違ってませんが、それではその問題(化合物半導体)には解答できません。安定な原子価に対して結合の手が足りないのか(p型)、余ってるのか(n型)を考えてください。

  • 質問者

    che********さん

    2018/3/722:53:15

    また別の基準があったのですね…m(_ _)m
    ありがとうございます!図を書いて考えて見ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/7 22:53:31

ありがとうございましたm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる