ここから本文です

母を亡くしました。兄夫婦が先祖の供養をしています。 時々、私は弟で時々行って...

mas********さん

2018/3/816:50:18

母を亡くしました。兄夫婦が先祖の供養をしています。
時々、私は弟で時々行っていましたが、仏壇がほこりだらけで見るに見かねて時々掃除をしてほしいとお願いしました。

それ以降、部屋の鍵を掛けて中に入れないようになりました。「仕方なく仏さまを見ているんだ」兄嫁が「位牌を持って行ってほしい」と言い出す始末。
それ以後、母の写真をで子供達は線香を立てています。
焚いたばかりの暖かいご飯を小皿にいれて手を合わせています。
ところが、兄嫁から連絡があり、「そんなことをしたら天罰があたるので、やめるようにと言って来ました」子供達も母の写真を見ては色々なお思い出を語り合っています。
子供たちの行為は天罰の行為でしょうか。
人間は二度死ぬ。一つは肉体が滅びたとき。あと一つは人々の記憶がなくなった時と聞いたことがあります。
写真を見て思い出を語ることが仏の道に外れたことになるのでしょうか。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmd********さん

2018/3/820:27:20

幾つの兄さんですか?そんな事言うのなら自分で仏壇の掃除をして、亡くなった母やご先祖に朝夕灯明を点し、花やお菓子、お仏飯を上げて、お参りすれば良いのですから自分ですれば良いのです。それが家を継いだ長男の務めです。それをせずに弟が母の供養をするのが気に入らないとは、どう言う兄さんでしょうね。

貴方がしている事に天罰や仏罰は当たりません。むしろ、何もしないで文句ばかりを言う兄さんの方にこそ、当たるのであれば天罰や仏罰が当たるでしょう。

貴方は良い事を教えてくれましたね。「人は二度死ぬ」と言う言葉です。自分の命が尽きる時が本当の死です。人は死して名を残すと言いますが、死んだ人の供養をするのを忘れたら、死んだ人は、自分が遺した息子達からも忘れられて死ぬのですね。

兄さんに言ってあげなさい、親の供養をして何が悪い? 坊さんに「今年はお前の親の年忌だろう?」と催促して怒られないようにしろよと。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる