ここから本文です

1890年のドイツの風呂事情を教えてください。

aua********さん

2018/3/911:37:58

1890年のドイツの風呂事情を教えてください。

一般的に露天風呂という概念はありましたか?

補足また、この時代は日本のように家族で入ることはしていましたか?1人づつって感じですかね?

閲覧数:
52
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/1000:36:30

露天風呂は日本も主にそうですが、家庭用ではなく皆が使うものでした。主に温泉地にあり、日本と違い行楽というよりは治療目的の要素が強いものでした。

家族で入ることはほとんどありません。個人個人または男女区別されてです。欧米では今もですが、家族でも男女親子で入ることは異常なことと思われているので家族風呂はほとんど例がありません。

欧米では日本の映画を上映する際、家族親子で風呂に入っているシーンがポルノになるのでカットされるか、注釈が入ります。

ということでドイツも例外なく家族で一緒の風呂に入ることはありません。


なお一般家庭では風呂はなく、シャワーでした。湯船は主に温泉で、温泉は治療目的や限定された山の趣味ですので日本ほどどこでも温泉や銭湯があって湯船に浸かることはないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

no_********さん

2018/3/912:35:36

露天風呂は、ドイツ語でFreibadというのですが、
18世紀にはすでにあったので、
19世紀末だと、まあまあ一般的だったのではないでしょうか。
もっとも、どちらかというと、野外温水プールという感覚ですが。

lan********さん

2018/3/911:59:25

19世紀は既にシャワーがありました。

ボイラーや下水道が装備されると、一般家庭にもシャワーが普及します。

逆に日本が不衛生社会に落ちた瞬間です。

そう、日本は下水道整備が今でも遅れてる国なのです。

ただし、湯船はまだ西洋では贅沢な時代でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる