ここから本文です

中学生です。学校の英語について質問します

アバター

ID非公開さん

2018/3/1120:11:06

中学生です。学校の英語について質問します

英語って今勉強する必要ありますか?
近い将来Google翻訳のようなものがもっと進化して、いわゆるドラえもんにでてくる翻訳コンニャクみたいなものも開発されますよね?だとすると英語なんて受験くらいにしか使わないと思います。

閲覧数:
75
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kal********さん

2018/3/1419:24:15

馬鹿は馬鹿で居場所はあるからやらなくても問題ない。他人には関係ないし好きにすればよい。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

max********さん

2018/3/1213:52:26

中高でやる受験英語が自分のためになって、金に直結するのに…

kur********さん

2018/3/1121:16:57

まあ、必要ないと思うなら勉強しなくていいと思いますよ。
2020年あたりから大学入試で英語は4技能必要になりますから、英語勉強しておかないと大学入試でものすごく苦労することになる可能性はありますが。

あと、最近は大人の社会でも英語英語うるさいので、例えばTOEICで一定以上のスコアを残さないと昇進できない、昇給がない、なんて企業も増えてきました。そういう意味では、英語ができないというのはあなたの将来に影を落とす要因になるので、必要最低限の勉強はしておいたほうがいいように思いますが…。


翻訳コンニャクみたいなものが開発されるのは、ずっとずっと先の話だと思います。
今でさえ、グーグル翻訳に「瓜二つ(=そっくり、の意)」と打ち込んでも「Melon Two」とか「Two gourds」って訳しか出てきません。日本語にあって英語にない表現…たとえば「がんばります」という表現…もありますし、その逆で英語にあって日本語にない表現なんかもたくさんあります。

また、言葉は生き物です。私はおばちゃんですから「マジ卍」の意味がいまいちよくわかっていませんが、そういう新しい言葉が絶えず生まれては消えていきます。そういう、新しく生まれた言葉まできちんと対応できる翻訳機なんてのは、まずもって開発するのは困難だと思います。


ところでおばちゃんは今年に入ってから英語を本格的に勉強し始めました。英会話ですが。英会話を始めてから、自分の中で大きく変わったことがあります。それは視野が広がったということ。

オンライン英会話で毎日外国人相手につたない英語で会話をしていますが、それによって海外と日本との文化や風習、価値観や考え方など、様々な違いに驚かされています。もちろん、自分の住んでいるところ、知っている世界が全てだとは思っていませんが、日本にいれば想像もできなかったような世界が広がっているのだと思うと、そういう世界の人たちと話をするためのツールである英語を学ぶことがどれだけ大切なことなのかを実感しました。

英会話を円滑に行うには、基本的な文法と英単語の知識は欠かせません。そういう土台があってはじめて、英会話が成り立ちます。そういう意味では、中学校の英語はとても大切なものだと思います。(実際、英会話をするときは中学校で学ぶ英文法のみでも十分会話が成立しますので)

oma********さん

2018/3/1120:41:51

必要あります


理由

1
翻訳コンニャクが発明されることはない(タイムマシンがあり得ないのと同じようなものです)。

2
英語の勉強は、英語でコミュニケーションをとるためだけでなく、「自分の使う言語以外の言葉を学ぶ」という意味がある。


以上について説明します。

〈1について〉
言葉でコミュニケーションをとるには、辞書で理解すればいいという問題だけではないのです。日本語だけでも言葉の意味は変化していて、相手との情報を共有できなければ、コミュニケーションが取れないこともしばしばあるのです。
例えば、私とあなたはどちらも日本語の話者ですが、生きている年代も環境も異なるため、あなたにとって当たり前のことを私は知りません。あなたが普通に友達と会話できても、私には理解できないことがたくさんあるのです。その逆もありますよね。

同じ日本人でもこんなことがあるのです。外国人となれば、翻訳不能になる言葉が多数存在するのです。
翻訳コンニャクは、これらをすべてカバーしてしますすごい道具です。
実際には、コミュニケーションをとるために基本的な知識をつけ、その上で相手の文化を徐々に理解していく必要があります。

Google翻訳のような機械の性能は上がっていますが、どうしても限界があるのです。日々の変化に対応することは、機械にはできません。その限界を超えてコミュニケーションを取りたければ、基本を個々で身につけておく必要があります。


〈2について〉
私たちが英語を学ぶのは、英語だけを使えるようにするためではありません。
外国語の学習法法には共通したものがあり、1つの外国語の学習法を理解することで、新たに別の言語を学ぶことが進みやすくなるのです。

英語なんて全く必要なくても、英語を理解したことでタイ語の勉強に役に立つのです。

また、「異文化とのコミュニケーション」ということにおいても意味があります。日本語と英語が一対一対応しないことにしっかりと気づくことから、あらゆる文化との違いに気づくことができるのです。


むしろ、受験勉強における英語の方が不要になりつつありますよ。

chi********さん

2018/3/1120:41:09

未来を過度に信用しない方が良いと思いますよ…

tea********さん

2018/3/1120:31:40

その『近い将来』ってのが、君が社会人になる頃になっても開発されなかったらどうすんだ?

開発されたとしても、君に買えるような代物じゃなかったらどうすんだ?

『獲らぬ狸の皮算用』なんてことわざがあるだろ。
手に入るかどうかも分からない不確かな物に期待をかけて、ああだこうだと計画を練るたとえだ。

そういう心配は、まずは現実に開発されて自分の手元に置いてからしろ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる