ここから本文です

高校物理です。以下の説明が本に載っていました。

ada********さん

2018/3/1121:15:41

高校物理です。以下の説明が本に載っていました。

「等加速度直線運動の具体例
等加速度直線運動である例として最も重要なのは,物体を無限に深い穴に落としたときの物体の運動です.(ただし,空気抵抗は無視する)
このとき物体はしばらくは真上に進みますが,どんどん速さが減少し,やがて空中で一瞬静止し,加速しながら落ちてきます.これは下向きの加速度が正で一定である例になっています.」

これ以上の説明はありませんでした。垂直上方に物体を投げた場合なら解ります。宇宙空間のでの話ですか?どうもよく解りません。実例を挙げて教えて下さい。


閲覧数:
61
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2018/3/1121:34:08

単なる間違いでしょう。本の説明としては、ちょっとひどいミスですけどね。

  • yok********さん

    2018/3/1121:36:17

    そっくりいくつかの文が抜けたのかもしれませんね。まず、自由落下を例として、次に鉛直投げ上げを説明したつもりが、2つが合体してしまった。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/14 22:22:42

有り難うございます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる