ここから本文です

海外旅行での大失敗やトラブルを教えて下さい。 笑えるもの、笑えないもの。 ...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1222:49:11

海外旅行での大失敗やトラブルを教えて下さい。

笑えるもの、笑えないもの。

空港で 旅先で ホテルで ・・・・

閲覧数:
3,252
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tec********さん

2018/3/1310:37:24

欧州への旅行のスケジュールが確定した後に他県への異動の辞令が出たので、

前の職場での勤務終了

引っ越し

引っ越し終了の夜に出国

帰国

帰国翌日から新しい職場で勤務

という変なスケジュールで旅行していました。

で、帰国日が近づくにつれ、日本に台風が接近しているようでしたが、空の便に影響が出そうなのは帰国予定日の翌日だったため、問題ないと踏んでいました。ところが経由地の上海に到着すると、上海→関空は欠航とのこと。日本の航空会社は普通に発着していましたが、エアチャイナの利用だったので、翌日日本に足止めされることを嫌って欠航の決定をしたものと思われます。
翌日も欠航することがほぼ確実なので、振り替えは翌々日になると言われました。となると、新しい職場での勤務を初日から休むことになります。正直、前の職場のままなら連絡を入れて休んだと思いますが、勤務初日からそれでは印象が悪過ぎ、次回以降旅行しづらくなる可能性があります。
なので何としても明日の出勤までに帰国しなければと思い、日本の航空会社のフライトを探し始めます。ピーチがありましたが満席、JALは翌日の午後で15万。そんななか、ANAで早朝の羽田便が9万で見つかり、藁にもすがる思いで購入。9万+東京〜西日本の新幹線代はもちろん自腹です。そんなこんなで、どうにか予定通りに出勤することができました。

またこの時、YahooやGoogleの検索が一切使えず、Yahooのトップページからひたすらリンクを辿っていって、どうにかANAのサイトまでたどり着き、予約ひとつするのにも苦労しました(今考えてみれば、URLをana.co.jpと打ち込めばすぐ飛べるのですが、当時なぜそれをしなかったのかはよく覚えていません)。なお、検索ができなかったのが中国当局によるネット規制によるものだと分かったのは帰国してからです。現地でもなんとなくそうではないかと思ったのですが、そもそも検索ができないので調べようがありませんし、もともと中国は単なる経由地でしかなかったので予め把握もしていませんでした。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2018/3/1307:05:17

トラブルが多かったです。

①グアム行きが前日に飛行機チケットが取れないとハワイ(ビジネスクラス)に変更。

②安いホテルグレードのグアム旅行がホテルが取れないとハイグレードに変更。

③ハワイから帰りの便が出発前にエンジントラブル、機内に3時間以上閉じ込められたままで結局欠航。

④ハワイ行きが飛行機チケットが取れないと急遽ロサンゼルスに変更、グランドキャニオン観光が現地旅行会社のミスで予約が帰国日になっていて行けず。

全て同じ旅行代理店です、何回か大きな旅行代理店で申し込んだ時は全て予定通りでした、多分小さい会社だったので問題が出た時には最初にはじかれるのでしょうね、因みに旅行代金に変更はありませんでした。

yon********さん

2018/3/1306:11:45

香港の上水駅構内で、財布を擦られた。

プラットホームで電車待ちをしている時、財布をトロリーバッグの表のジッパーポケットに入れて置いたが、しばらくして、ポケットのジッパーが開いていたので見たら、財布がなくなっていた。
5分位の間だった。

慌てて国内の家族に電話して、カード会社の電話番号を聞き出し、カード会社に電話してカードをストップした。

財布には、日本円の3万円位と、運転免許証、JAFカード、クレジットカード2枚、ANAカード等が入っていた。

幸い現金の殆どは別のカバンに入れていた為、旅行は継続で来た。

帰国後カード類の再発行をしたが、一番面倒で費用も掛かったのが、運転免許証は県内の運転免許センターまで1日がかりで手続きした、

また、カードの不正使用は無かった。

shi********さん

2018/3/1304:24:24

私は携帯電話などを入れたセカンドバックを置き引きされ大変な目に遭いました、これから渡航予定の閲覧者の皆さん、通信機器を日本から持ち出すのは止めましょう、私はこのような目に遭い40000円の賠償金と50000円の見知らぬ外国人から使われた料金を支払う羽目に、これに自分も使っていた料金まで有りましたので帰国後に11万円ほどの高額請求の餌食になってしまったような被害者だったのです。
海外からは電話一つ止めるのも困難を極めこのような目に遭いますので冷静な判断をしてください、本当に通信機器を取られてからはもう遅いし後悔するのは自分のほう、このような後悔をしない為の対策として留守番電話サービスなどの逃げ道も準備されて居るのです。
留守番電話サービスなどのオプションサービスは日割りでの計算にも対応していますので私みたいに不在案内を活用、こちらの機能に皆さんの声で海外に居る事、日本への帰国日、帰国してからの電話などの再開日を録音しメッセージとして流しておくと皆さんの留守を留守番電話の不在案内が協力的にサポート、電話を暮れた相手先へと教えたメッセージで応答しますので好き好んで危ないような海外何かに通信機器を持って行かないと言う防犯対策に威力を発揮して暮れるのです。
ちなみにパスポートなどはメインのボストンバックに入れていましたので無事でした、海外は皆さんが考えているほど甘いような場所では無い為通信機器をおもしろ半分に海外へと持ち出さないような防犯対策をしてくださるようご理解とご協力をお願いします。

rin********さん

2018/3/1303:30:38

マレーシアで金恩男が殺害された現場に居合わせました。15メートルぐらい先です。緊張感半端なくVXガスの変な臭いも少ししてました。

mil********さん

2018/3/1223:28:48

サマータイムに変わったタイミングで時差の計算を間違えて、飛行機に乗り遅れました。空港でチケットを買いなおすことになり5万円がとびました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる