ここから本文です

TV正義のみかたで元検察官が財務省の公文書改竄を刑事事件には問えないと言ってい...

dam********さん

2018/3/1709:51:48

TV正義のみかたで元検察官が財務省の公文書改竄を刑事事件には問えないと言っていたがそれは著しく歪曲したヤラセコメントに思うのですが彼も官邸のお抱えエージェントなのではないでしょうか?

また国家総動員隠蔽有耶無耶揉み消し政策が実行されていますね、
政治行政メディアの三位一体隠蔽有耶無耶揉み消し政策!
安倍近平国家主席を守ろう会主催!
御理解頂ける方コメント御願いします。

補足今日金沢で行われた国会音読は良かった!低脳の愚衆にも解り易かった様で知識人にも公表!庶民向けに国会音読を全国で開催する事は政治行政の出鱈目腐敗振りを認知させるのに有効だと思う!少なくとも官邸のお抱えメディアTVネットの紛らわしい番組を見るよりは理解しやすいし面白い。
でも国会音読を見て危機感を抱いた官邸が対抗する為にの対抗国会音読を大金を掛けて芸能人を雇い開催する可能性は充分有るな!

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2018/3/1709:57:14

改竄か、訂正かが、不明だからねw


国交省に対し、「この文書を残して良いですね」と、捺印前の原文が(確認用に)出されていましたが
それが原紙かどうか、不明な状況。
警察が、パソコンデータを解析し、「これが原文の可能性が高い」と言っていますが
それが原紙かどうか、不明な状況。

各部課長の捺印がなされ、決裁印が押されていないと、公文書扱いは不可能。
現段階で残っている文書は、これらが成されており
「その前に、この文書が有って、破棄された」の証明が成されていない以上
裁判になっても勝てませんよ?

  • 質問者

    dam********さん

    2018/3/1712:38:21

    改竄に当たるでしょう!渦中の人物の名前を削除するなんて!重大な違反ですよ、国家の根幹を揺るがしています!
    解釈は歪曲されるのでしょうが事実実態は国家グルミの隠蔽であります。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

vic********さん

2018/3/1709:58:10

財務省の内部で本来は公開されるようなたぐいの文書でもなく、どのようなプロセスで契約にゴーサインが出たのか、という決裁書類であって、刑事事件に問える問えないというよりは本来は財務省のなかで処分すべき問題でしょう。

刑事事件ではなく、内閣や国会で問いただすべきことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる