ここから本文です

アメリカ軍人の残酷性について。 数か月ほど前にある日本生まれで自称「日本び...

inu********さん

2018/3/1923:35:43

アメリカ軍人の残酷性について。

数か月ほど前にある日本生まれで自称「日本びいき」の現役アメリカ軍将校と交流をしていた。

僕がフェイスブックのブログに書いた記事は、「日本の城がいつ廃棄されたか」ということで、「明治維新の時に廃藩置県があって、その時に多くの日本の城は廃棄された」と書いた。

するとアメリカ軍将校は「日本のお城、特に天守閣は地震、台風で壊れたんだろ?明治維新ではないはずだ」とコメントをした。僕は彼は日本の大工の力を過少評価しすぎだと思った。もし、日本のお城、神社仏閣が台風、地震で壊れるほど軟弱な設計の建物なら、お城だけでなくて法隆寺、清水寺なども何度も潰れているはずだからだ。だが、日本の大工はとても優秀なので地震、台風の脅威くらいは計算に入れていたはずなのである。

だから次に僕の方からアメリカ人にとっては厳しい現実だが、「多くの日本のお城は第二次世界大戦の時のB29の無差別爆撃で破壊された。日本の大工は優秀だから地震と台風の脅威は計算に入れていたが、流石に20世紀のB29爆撃機の焼夷弾攻撃は計算に入れてなかった。だから、多くの日本の伝統的なお城はB29の爆撃で破壊されたのだった。ただし、京都、奈良、鎌倉などの歴史的な古都は連合軍が占領後の観光旅行、国際的な非難を考えて爆撃しなかった」ということを書いた。これに対してはフェイスブックで僕が交流しているドイツ人、フィンランド人などの人から「怒り」「悲しい」などの反応があった。

すると彼はいわゆる「逆ギレ」状態でこうコメントを書いた。
「中国で犯罪を行っていた日本人とホロコーストをしていたドイツ人に、無差別爆撃に抗議をするような権利はない。日本とドイツが破壊されたのは自業自得だ。それに、戦後にアメリカが日本と西ドイツを助けたから両国とも経済大国になれたのだ。アメリカを責めるのではなくてむしろ感謝するべきだ。日本人は『アメリカ軍に原爆を落とされた、各都市に無差別空襲を受けた』などと文句を言っているそうだが、それくらいの損害で済んだのだからマシだったんだ。もし、日本がアメリカではなくて中国共産党軍かソ連軍に負けていたら、今頃は中国かソ連の属国になっていただろう。だから、日本は俺たちアメリカ軍に負けてラッキーだったと思うべきだ。」という「アメリカの正義」をコメントしてきた。当然、僕は彼をすぐに「友達」リストから外した。

やっぱり、アメリカ人と日本人の交流はここで限界になる。例えば、名古屋城を日本人がアメリカ人の友達と見て、「名古屋城はB29の空襲前は木造の天守閣、櫓があったけど、名古屋大空襲で焼失したから、戦後はコンクリート製の天守閣と櫓を急造で建てたんだ。でも、コンクリート製の天守閣なので下の石垣が崩れつつあるから、今、木造で立て直す計画が進んでるんだ」と日本人が説明するとアメリカ人はどう思うだろうか?これは実際に名古屋城を木造で立て直す計画が進んでいる本当の事実だ。

ドイツ人、イタリア人などの元枢軸国の人たち、あるいは第二次世界大戦にあまり関係ない国々の人たちなら、「やはり、偽物の正義の味方のアメリカ軍が日本の遺産まで壊したのか。アメリカは膨大な軍事力でなんでも壊すんだな」と思うだろう。だが、アメリカ人の中には「日本軍がアジアで戦争犯罪を行っていたから自業自得だ」などと思う人が多いだろう。これが日本人とアメリカ人のどうしても越えられない壁だ。

僕の住む町の仙台にある「戦災復興記念館」、その他の町にある似たような「復興記念館」をドイツ人、イタリア人などは是非見たいと思うだろうけど、アメリカ人は絶対に見たくないだろう。実際に仙台に住んでいたドイツ人の友達夫婦は「仙台戦災復興記念館」を見学して、「ドイツと全く同じだと思った」という感想を言っていた。

僕は徹底的な反米ではなくて、中国、ロシア、北朝鮮、韓国よりはアメリカが好きですが、果たしてこういうアメリカ軍人たちが本当に日本を守ってくれるのだろうか?もちろん、アジアにおいて日本という盟友を失うとアメリカにとっても大打撃なので、アメリカ軍は努力するだろうけど過去のわだかまりがあるからね。

それにケネディ大統領の暗殺犯はオズワルド単独犯だ、と信じているアメリカ人はけっこう多いというからね。(苦笑)


写真は名古屋大空襲で炎上する名古屋城天守閣。

名古屋大空襲,アメリカ人,B29,ドイツ人,名古屋城,自国民,プロパガンダ

閲覧数:
291
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ris********さん

2018/3/2001:22:15

それこそ軍人や民間人が軍事力の行使や政治決定を行えないような仕組みに現在なっているかという理由です。

アメリカ軍将校もアメリカ軍には命令できません。アメリカ政府の命令を下に伝達するまでです。なのであんなこと言ってる彼でも、日本を守ります。

また、友達としての認識の隔たりですが、これは各国政府の印象操作によるもので、現代が国という枠組みが限界で、大事で、地球市民とかいう概念があまり浸透しない理由でもあります。




多くのアメリカ市民、もちろん軍人もアメリカ人ですからそれらも含むアメリカの人々は「太平洋戦争は日本の悪逆によって開始された(ハルノートとか以前に。アメリカは完全に被害者)」「原爆投下に日本市民は感謝すべき。それによって日本の暗黒独裁は終わったからだ」「空襲にも感謝すべき。戦争が早く終わったからだ」ということを信じています。

原爆投下を撮影した原爆投下機の随行をした兵士が原爆資料館を訪れるというTV企画番組がありましたが、彼は悲しむどころか「あぁこれこれ、これ俺がやったんだすごいだろう」と言わんばかりに自慢していました。これらも「正義アメリカあり」が心の中にしみついているからです。


アメリカはプロパガンダの国なので、自由を標ぼうしつつ常に市民に印象操作をしています。「メイン号事件」「コントラ事件」はじめ、アメリカは常に自国民が戦争の被害者であり正義であることを訴えて矯正してから戦争に臨みます。それが失敗したのはベトナム戦争くらい。

911テロも「4か所のうちホワイトハウスは無傷、ペンタゴンは軽傷、日本人が設計し飛行機追突にも耐えるよう設計に組み込まれた棟は2本とも不自然に綺麗に落ちた。これは政府による陰謀だ」などと陰謀論が出るのもそのためです。火の無いところには煙が立たないということで、当のアメリカ人からして、「政府は戦争するためなら自国民くらいは平気でエサにする」と思っているのです。

アメリカのみならず日本も中国もどこでも、印象操作と正当化は行われています。残念ながら日本は良い意味で下手ですが。



このように各国が印象操作をするのは、当然ながら戦争を政府が決定しても、ベトナム戦争時のように政府や国の思惑以外の行動を国民が取る、つまり戦争行為に妨害する運動をさせないためです。

戦争すれば国益が得られるが、戦争するには自国民が死ぬ。ならば死ぬに値する感情的な恨みを、自国民に持たせなければならない、という訳です。


さてこれには逆の効果もあります。つまりあなたの友人のように、印象操作をされた国民が量産され、芳しくないところで戦争を叫ぶようになるからです。

日本はまだいいですが、例えば中東。アメリカはアラブから石油が欲しいですが、イラクを滅ぼすために使用した911印象操作が残っており国民は「イスラム憎し」となっています。

対テロ(=イスラム教徒)戦争を訴えつつ、イスラム教徒と仲良くして石油が欲しいという勝手都合宜しいような訴えですが、これを通すには「イラクはつぶしたいがサウジは守りたい」ということをせねばなりません。

中国でもそうです。対日貿易によって経済が伸びているので仲良くするしかないが、自国民を駆り立てるために様々な反日感情プロパガンダを行っているので「国民が尖閣などで日本と戦争したがる」「将軍が公然と日本に宣戦布告しろと訴えてくる」という有様です。政府の本当の敵は政府内の敵対勢力と民心。日本とは仲良くしたい。でもすると内側のライバルに負ける。というのです。

そのため、主な国、特に軍隊を政治に有効活用しているような国は、徹底的に政府により軍隊命令指揮が管理されています。

自国民が戦争を叫ぼうが、将軍が勝手に行動しようが、絶対に戦争できないようになっています。国民に対しては右派メディアと左派メディアを駆使する、あるいは共産党のように情報統制することで管理し、民心を向けさせたりもできます。

在日米軍の将校でも、勝手に行動できません。国民はプロパガンダに侵されているのが多いので、もし政府が無いか弱ければ、あなたの元の友人のような、プロパガンダの塊みたいな人達によってアメリカが暴走するでしょう。日本の関東軍登場や軍部独裁になったのは、これができない軟弱政府と貧弱な基盤だったからです。情報操作したまではいいですが、コントロールできず右派に政治と軍隊が乗っ取られてしまったのです。

在日米軍は、アメリカ政府の真の目的のために戦います。将校や民心がどう思おうと、命令を下して命を捨てさせることができるのは、アメリカ本国の政府のみなのです。

なのでその将校がどう思っていようと、アメリカ国民がどう思っていようと、日本を守ることでアメリカに真の国益がもたらされる以上、彼らは命を懸けて日本を守りますのでご安心ください。

真の目的とは、太平洋防衛とフィリピンなどへ繋ぐ環太平洋の鎖です。中国やロシアの太平洋進出を防ぎます。この目的が不要になれば、仮に米国民が親日でも、日本は見捨てられるでしょう。

質問した人からのコメント

2018/3/22 22:41:57

詳しい長文の回答をありがとうございます。

>「原爆投下に日本市民は感謝すべき。それによって日本の暗黒独裁は終わったからだ」「空襲にも感謝すべき。戦争が早く終わったからだ」

これはその通りですね。「アメリカは参戦したくなかったが、日本とナチスドイツの残酷行為を止めるために第二次世界大戦に参戦した」とアメリカでは教えてます。

でもベトナム戦争とイラク戦争は失敗です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2018/3/2104:19:27

ヒロイズムの強い国ですから…。耳が痛いお話だったと思いますよ。
もともと、人工的に乗っ取った人工国家ですからね…。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

aam********さん

2018/3/2006:50:34

無駄に長く最初から読む気を無くす。

maz********さん

2018/3/2003:14:46

反論しないでリストから外してしまったのですか?
軍将校の答えは日本の城がいつ破壊されたか、という
本来の質問からずれてますよね。
権利がない?ってそりゃその場にいなかった
その将校もおなじでしょう?
戦争は被害が少ないからマシ、だとか
負けてラッキーなどと言うたぐいで済まされるものではないですよね。

lip********さん

2018/3/2001:31:50

難しい....
個人的には戦争自体が異常な事だから当時の行いをもってしてその国民の善悪は判断出来ないと思ってる。
戦争になれば人としてヤバイ事の一つ二つは何処の国でもやってるし、まともな倫理に基づいた判断が出来る精神なら戦争なんて耐えられないと思う。
そのアメ軍人みたいに開き直る様な発言も頂けないけど、質問者さんみたいに日本の大工技術を表現するのにわざわざ「お前んとこが昔燃やしたんだよ」てな表現を入れる必要も無かったんじゃないかなぁ。

sho********さん

2018/3/2000:00:53

自称「日本びいき」…か。
中々、妙なとこで負けん気が強いというのか?これはσ(-ω-*)フム。

まぁアメリカ人が皆そうだと思う気はないけどな。
「アメリカの正義」少なくとも太平洋戦争では(陰謀とか
挑発行為の有無は別にして、結果的に)日本が先に手を出したのは事実だ。

ったく、契約とか訴訟の国の考えってのは厄介だなぁ。
正直、個人での対話というより…あぁそうか、現役アメリカ軍将校ですか。
そういう立場でもの語ってるって事も割増での発言かもしれんなぁ。

残酷性か…まぁ肉食人種だしな(皮肉)。

しょっぽクン

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる