ここから本文です

古代史に関する質問です。

pau********さん

2018/3/2420:09:38

古代史に関する質問です。

古代史が大好きな娘を連れて古石碑を見に行っきました。石碑に300戸を賜ると言う内容が刻まれていました。
670年~690年頃の1戸を分かりやすく表すと、どんな単位なのでしょうか?
江戸時代の石高に換算すると?
現代の価値に換算すると?
ご教授願います。

補足1戸と言うのは家1件と言う解釈で良いのでしょうか?300戸の支配=大身の豪族的な表現でしたが、300戸程度なら大した事ない気が

閲覧数:
41
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

no_********さん

2018/3/2422:06:43

戸は家族集団の単位ですから、50戸は50家族ということです。
しかし、その家族の単位は現代よりは大家族だったにちがいありません。
律令制下では、1戸当たり成年男子が4人いるという計算で
賦役が課されていました。
1戸あたりの人数は15~20人ほどです。
300戸なら人口5000~6000、
現代でも「村」ではなく「町」になれるぐらいです。

江戸期の石高にするのも難問ですが、
8世紀初め、300戸でスタートした上野国多胡郡は、
幕末期の石高がおよそ12600石でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/27 21:55:02

分かりやすい説明ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kgr********さん

2018/3/2500:09:38

教科書に載ってたような気がするけど。

fea********さん

編集あり2018/3/2420:41:34

懐石不能と思われます。
稲作をすることで、定住ができ、豊作時には、ゆとりとして保管できたのです。

生存個体数から、そのまま石高を割り出すのは、難しいですね。
江戸時代に比べて、道具も粗末ですから。
一戸とは、一家族でいいのかなと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる