ここから本文です

エレキギターについて教えてください。当方今からギターを始めようか考え中です。...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2511:05:51

エレキギターについて教えてください。当方今からギターを始めようか考え中です。僕はXJAPANのPATAさんに憧れギターを始めようかと思ってます。ほんとはレスポールが欲しいのですが、値段が…なので手軽にできる初心

者セットを買いたいと思います。僕はXJAPANの曲の曲のみコピーしようと思います。ですが初心者セットのアンプは悪いと聞きます。後エフェクター?っていうやつが必要と書かれてました。アンプも別で変えたいと思ってるのですが相談する人、楽器屋が近くにないため知恵袋での質問です。もしエフェクター、アンプを購入する場合どのアンプ、エフェクターがいいでしょうか?後iPhoneのガレージバンド?ってアプリがあるらしいんですがiPhoneのガレージバンドでも出来るんでしょうか?今から真面目にやりたいので教えてください

閲覧数:
186
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/2601:15:27

まず、ガレージバンドはあくまで音楽制作の為のアプリで、ドラムやベースやギター、キーボードなどの音を編集して一曲にする為のものですね。

なので、質問者さんの目標である「XJAPANの曲を弾けるようになる」という事とはほぼ無関係なモノです。

んで、ギターも一応楽器なのでお値段はそこそこします。

よく「初心者セット」と言って売られているモノはとりあえずガラクタみたいなモノを寄せ集めて「なにもわからない素人なら良いも悪いもわからんで買ってくれるやろw」というあざとい考えで売ってる商材です。

仮に2年、3年とギターを続ければ、おそらくその時に残っているモノなんて何一つ無いと言い切れるようなモノばかりをまとめたモノなので、この先ずっと続けていこうと思ってるならお金のムダにしかなりません。

大変かもしれませんが、最低でもアンプとギター合わせて10万円位のモノからスタートした方がムダが少ないです。

長く使えますし、仮に将来もっとイイギターを買ったとしてもサブとして生涯に渡り付き合っていけるギターになるでしょう。

レスポールタイプならオススメはコレ
https://www.digimart.net/cat01/shop2260/DS02356814/

アンプは個人的にはこの価格帯では最強のアンプだと思うコレ
https://www.digimart.net/magazine/article/2017041302505.html

自宅用キャビネットとセットで28000円ですね。

出来ればこのくらいから始めようよ
(*´ω`*)

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/26 19:19:51

皆さん本当に感謝します!誰をBAにするか迷ったんですが、詳しく書かれてたので、BAに決めたいと思います10万円…僕もPATAのようになりたいので頑張ります!ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

メシアさん

2018/3/2518:24:17

ギターの選び方は、私のブログを参考にしてください。
https://ameblo.jp/murashita85/entry-12324729201.html

次にピックの選び方
https://ameblo.jp/murashita85/entry-12352275400.html

練習の仕方なのですが、とりあえず宮脇敏郎という人の本で練習してみてください。私はこれまで多数のギター教則本を読んできましたが、宮脇敏郎の本がだんとつでわかりやすくためになるものでした。

さて、アンプとエフェクターなのですが、デジタルアンプといいまして、エフェクター機能がついているアンプが多く存在するんです。よってエフェクターを個別に買う必要はないんです。エフェクターを個別に買うのは、かなり腕が上達してからでいいと思います。

オススメのデジタルアンプは小さくて運びやすく、値段も比較的安いローランドのマイクロキューブ、VOXのmini5rhythmなど。

最後にチューニングのやり方
https://ameblo.jp/murashita85/entry-12318108099.html

2018/3/2518:04:17

通販で初心者セットの購入は、オススメ出来ません。
遠出をしてでも、楽器屋さんで音と弾き心地を確認して、納得出来る物を買って下さい。

予算とは関係なく、上記の課程を経ずに買ってしまうと、早々に買い換えたくなったり、飽きて弾かなくなったりしますよ。
楽器としては安物の部類ですが、そんなに安くない買い物ですし、無駄な出費は減るようにした方が良いと思います。

w_m********さん

2018/3/2514:42:20

レスポールのコピーモデルかエピフォンのレスポールにしたら?

昔はジミー・ペイジやエース・フレイリーに憧れレスポールを買いました。と言っても安いコピーモデルですけどね。

個人的にはサウンド云々よりも、カッコが大事!

で、買ったレスポールにストラップを付け、鏡の前に立つ!
そして貴方の好きなX japanの曲をかけPATAになりきる‼︎

現在はやたらと"情報量"が多過ぎて色々と迷ってしまうけど、
ロックギターを始めるキッカケば今も昔も変わらない。

昔はアンプも中々手に入らなくてステレオ(レコードを聴く)にジャックを差し込んだり様々な事を試してました。
なんで俺のギターはギュイーンって鳴らないのかな?って悩みつつ…

初心者セットもおススメですが、PATAに憧れてるなら、安いコピーモデルでも良いのでレスポールタイプのギターが良いよ!

初心者セットに付いてるアンプも普通にエレキギターの音がするし何も問題無いかと思います。エフェクターとかサウンドメイク云々は後からで十分。

お金が掛かるので慎重になるのは理解出来るが、あんまり真面目に考え過ぎない事も重要です。

いつか本物のギブソン・レスポールにマーシャルアンプを購入しPATAみたいなギターを弾けると良いね!

10buyerさん

2018/3/2513:42:56

レスポールでも中古なら安く買えるから、オービルあたりを狙ってみては?
エピフォンより珍しいからいいと思うよ〜

man********さん

編集あり2018/3/2516:25:22

GarageBandと組み合わせて使うこともできますよ。ただiPhoneを基準に編集することを前提とする場合、ライトニング端子やイヤホン端子にギターを接続するためのiRigシリーズのような変換器(オーディオインターフェース)が必要になります。これはギター用とかかれているのですが、本来のオーディオインターフェースはギターの他にもマイクを接続してレコーディングすることもできます。このギター用というのはおそらくギターのためだけに使われることを前提にして作られた機材、という意味なのだと思います。概要はYouTubeでレビューしてる人の動画を見ていただければ大体わかると思います。ただこの場合、ソフトウェア上のアンプシミュレーターで音作りをすることが基準になっていて、安価なライン録り環境であるために発生するハイ落ちや倍音成分に不足があるなどの問題が色々出てくると思います。それはマイクプリアンプと呼ばれる部分の性能による影響が大きいです。

iPhoneとの組み合わせを前提にしている場合は、ライトニング端子やイヤホン端子が基準になってしまうため。iRigのように限られた製品からしかハードウェアを拡張できる余地がないというデメリットもあるので、もうひとつ、自由度を広げる可能性としてパソコンで音楽を作ることを検討してみてもいいかもしれません。

大型のアンプにマイクを立てて集音しているPATA氏とは基本的にレコーディング方法が異なるので、全く同じ音を出すのは難しいとは思いますが、雰囲気を寄せる工夫はできるとは思いますし。GarageBandからDAWのデジタルレコーディングの考え方に触れることによってギターだけでなくそれ以外のパートや曲の全体像が見えてくることがあるので個人的にはそちらに投資したほうが、安価で出来ることが多く、音楽観を養うためにもいい勉強になると思います。ハードウェアのエフェクターにしか出せない音もありますが、もし少ない予算で完結させなければならないご都合があるのなら、最低限まずはギターとシールドとiRigとスマホがあれば色々なことができると思いますよ。

iPhoneのスピーカーやヘッドフォンから音を出すのでは物足りず、やはりアンプから音が出したいという場合は。アンプもハードウェアとして別に購入する必要があります。これもエフェクト内蔵型のほうがコスパがいいと思います。Rolandのcubeシリーズがおすすめです。こちらもiPhoneアプリと併用した音作りができるようになっているみたいです。もしRolandのアンプじゃなくて「このアンプの出音は特別に良い」と感じたものがあったら、iRigとGarageBand側でエフェクトを作り込むことが出来るので、EQとゲインくらいシンプルなアンプを選ぶという手段もアリだとおもいます。

あとレスポールなどに搭載されているハムバッカーPUは安いものほど、抜けが悪く中低域ばかり膨らみすぎてモコモコした音像になりやすい傾向があるので。もしそういうレスポールへの憧れをモチベーションにしてギターを選ぶなら慎重に選んだほうがいいと思います。具体的な予算がわからないので何とも言えないのですが、Tokai製品は低予算のものでも、なかなか周波数帯特のバランスがいい音が出るのでおすすめです。

周波数帯特性っていうと少し難しく聞こえてしまうかもしれませんが、簡単にいうといろんな楽器を混ぜたときにそれぞれの楽器の音量のバランスを整えても、楽器ごとに目立つ音が作りやすい特性を持っているかみたいなところです。そういう音のキャラクターに関する相対的な感覚もGarageBandなどDAWを通したレコーディングをすることで気付くことが多くあるとおもいます。

PATA氏と同じギブソンの系列の低価格の製品を出してるエピフォンというメーカーがあります。シリーズや個体差によって違いはあるとおもいますが、メーカー全体の傾向としては先述のようなモコモコしてしまうようなキャラクターなので、同じ価格帯であってもなるべく立ち上がりのいい出音のギターを選んだほうがいいように私はおもいます。

少ない予算でもスマホみたいなデバイスを使えばいろんなことができる時代なので、工夫しながらチャレンジしてみてくださいねー!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる