ここから本文です

小さい会社の事務をやっています。 末日締めのお客様で A社より有償で仕入れた基...

kwm********さん

2018/3/2714:00:00

小さい会社の事務をやっています。
末日締めのお客様で
A社より有償で仕入れた基材を加工し完成品をA社に納品する場合

仕入れを1/15日
完成品出荷日を1/25の場合は 1/1~1/31の締めの期間の間で
完了するので問題ないの

ですが

仕入れを12/25
完成品出荷日を1/25の場合 仕入れのみ12月付け、売上が1月付けになると思うのですが弊社代表がそれは下請法に引っかかるから仕入れを1月付けにしてもらうか 売上を12月付けにしてもらうかどちらかにしないとだめとのことで毎月お客様に依頼している状況です。
私としてはその依頼の方がだめなような気がしているのでどなたか教えて下さい。

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/3/2714:34:31

下請法云々は知りませんが、会計上の話をするとよくあるものです。
仕入が12月でその売上が1月の場合、12月の時点ではその加工に掛かった人件費や材料費等を含めて仕掛品という棚卸資産に計上することになります。そして売上げた月において売上原価に算入されます。12月の費用とは出来ないということです。

決算を跨いでいない場合はどうでもいいですが、決算を跨いだ場合は棚卸計上しなければいけません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる