ここから本文です

TL494IN (秋月で購入したTI製の物)ICを画像の回路で動作させましたが、正しく動い...

poi********さん

2018/3/3111:03:01

TL494IN (秋月で購入したTI製の物)ICを画像の回路で動作させましたが、正しく動いているとは思えない結果が出ました。

昇圧チョッパのスイッチング制御に使用しましたが、エラーアンプが必要ないのでFBの電圧を調整してDuty可変するようにしています。
実際に回路図の通りに動かしてみると、E1からパルス信号が出ていることは確認しましたが、E2はLowのままで電流が流れませんでした。そこでOCを電源から外してANDを動かないようにすると、両方にパルス信号が出ました。私はオシロスコープを持っていませんが、この結果からフリップフロップ回路が動いていないと考えられます。このままだと2つの出力信号が同相になってしまい都合が悪いので問題を解決したいのですが、私にはこれ以上分からないのでどなたかわかる方にご教示願います。もしかしたらもっと簡単なところで間違っているかもしれませんが、指摘して貰えれば幸いです。

オシロスコープ,TL494IN,パルス信号,昇圧チョッパ,フリップフロップ回路,TL494,昇圧

閲覧数:
256
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

okw********さん

2018/3/3112:17:46

IDが3文字しか表示されないと誰か分からないのでフルネームを書きます。okwave_inara1です。

添付図の左側はデータシートの10ページに出ているものですが、右側の回路の文字が全く読ません。右側の回路図だけを再添付してください。

TL494もオシロスコープも手元にあるので、回路図が分かればどこが悪いか見てみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/31 17:50:24

参考の回路図や波形などもわざわざ作っていただき嬉しい限りです。
多くなりましたが、質問に親切に答えてくださりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2018/3/3111:27:06

この回路図は基本的に昇圧を行う回路ではありません。

デッドタイムとフィードバックをテストする回路構成です。

スイッチング電源として昇圧回路を構成するためには外の回路にコイルやショットキーバリア―ダイオードやケミコンなどの部品屋トランジスターなどの増幅が必要になります。

昇圧を行うための基本的な回路構成を学んで応用しなければなりません。

TIのTL494のデータシートには応用回路までは示されていませんのでTL494を応用している資料を探して応用してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる