ここから本文です

高倍率ズームを非難する人がいますが、本当にそんなに劣ったものなのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/4/101:43:27

高倍率ズームを非難する人がいますが、本当にそんなに劣ったものなのでしょうか?

閲覧数:
1,169
回答数:
21

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nuk********さん

2018/4/520:24:14

写真が上手になりたいなら最初はそんなレンズ使わない方がいいですね。
レンズ任せで、ただただそこから撮る❗ で終ります。
で、ただそれが写ってるだけの写真の量産に。

写真が分かってきたらレンズ交換の手間や画質の差の上で使うなら便利かと。
楽と便利は違う。
あと、個人的には高倍率ズーム付けて撮ってて全然楽しくない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/20件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2018/4/209:12:22

それ(高倍率ズーム)を使いたいのなら・・・
誰が何と言おうと使えば良いでしょ!!

但し普通の撮影の6=7割で使うであろう18~55㎜で使う時にも
300㎜(400㎜)までつかえるような
大きくて重いレンズを「常時」付けていると言う
「不便さ」は我慢しなければならないですよね・・・

「レンズ交換が面倒」とか言う理由なら
コンデジの方が良いのでは・・と言うことも有り得ます
とにかく、そのような機種、COOLPIX P900 なら
光学83倍・・4.3-357mm(35mm判換算24-2000mm相当の撮影画角)
と言う超大倍率ズームが有るんだから

not********さん

2018/4/208:56:48

通常使用する分には違いなど分からないでしょう。

大抵のアマチュアはせいぜい四つ切、ワイド四つ切までの引き延ばしで終わる事が多いので分からないのが普通です。

ただ、レンズの枚数が多いので逆光に弱い、ゴーストが出やすいなどはありますが、これはこれで絵作りの一部として利用する人もいます。

また、カメラに装着した状態で重くなるというデメリットは大きく、三脚座もないものがほとんどなので三脚を使用した際に不安定という事が気になります。

画質に関しては大きく伸ばしてさらにルーペで拡大して粗探しする人には不人気でしょう(笑)。

下記のようなWebサイトで高価なレンズや安価なレンズ、高倍率レンズなどのテストサンプルを見て自分で評価してみて下さい。
貴方がこれは違いがあるとはっきり分かる様でしたら高倍率ズームは使わない方が良いという事でしょう。

https://www.dpreview.com/sample-galleries?category=lenses

jya********さん

2018/4/202:51:15

高倍率ズームといっても色々あり、どれを指すかわからないですが、
例えば価格.comに、加工なしのJPEG出しの撮影写真が豊富に掲載されています。

画質の優劣を気にするならば、
これらをみて、あなたがどう感じるか次第です。
解像が甘いと感じるならば、その通りですし、
実用上全く問題ないと感じるならば、それもその通りです。
もし違いがほとんどわからないならば、所詮、その程度のものです。

ちなみに自分の嫁さんへ、
高倍率ズームレンズの撮影写真と一般に評価の高いレンズの撮影写真をみせると、
どちらがどうだかわからないといいます。
細かく説明すれば、「へー」という感じです。

だけどそんなことより、
・自分の顔が変顔でないか、仕草がおかしくないか、
・写真に何が写っているか、
とかの方が、遥かに重要視されますし、写真写りが悪いと削除を要求されます。。
(写真そのものは、しっかり解像しても、気に入らないものはNG。。)
当たり前ですが、人に喜ばれる写真は、
レンズの解像感とか眠たさ・歪などよりも、もっと重要なファクターがあります。。


ところで高倍率は、画質以外に、写真撮影の構図の勉強になることが大きなメリットです。
例えば18-300mmで、同じ被写体を撮影する場合、
18mmの広角と中間、300mmの狭角を撮影すれば、
写真の切り取りと構図において、いろいろと考えながら撮影ができて、非常に面白いです。

aon********さん

2018/4/123:59:12

高倍率ズームは2本持っています。

SIGMAのAPO 50-500mmの画質はお世辞にも、素晴らしいとは言えないレベルです。
日差しが強いと、ピントが合っているのに若干色が滲んでいるような印象の画になる事があります。
まぁ、500㎜がフィルター付けても10万円超えないのですから、文句は言えません。

NikonのAF-S NIKKOR 28-300mmは、問題なく使えます。
70-300㎜に比べ、はっきりと重いので状況にはよりますが、スポーツ撮影メインの私にとっては、一番使用頻度が高いレンズです。
野球やサッカー、ジャンプ等はスタンドからの撮影なので、高倍率ズームは必要ありませんが、バスケやフットサル、バドミントン等はアリーナ席で撮影可能なので、単焦点や一般的な望遠ズームでは撮影できる位置が限られてしまいますが、高倍率ズームだと狙った画角での撮影の幅が大きく拡大します。
ラリーだともっと顕著で、観戦ポイントのどの位置を確保出来るかは現地に到着するまで分からず、コースがどう見えるかも分からないので、ズーム幅が撮影の可否に直結します。
レンズを何本も持って山に入るより、高倍率ズームは格段に軽いですし、全力で走ってくる選手や、猛スピードで近づいてくるマシンをに合わせてレンズ交換など不可能ですから、こうした状況での撮影だと、他のレンズと画質云々で比較する事に意味はありません。
もっとも、画質にしても28-300mmは、70-300mmと比べても遜色はありません。

高倍率ズームは2本持っています。

 SIGMAのAPO...

tab********さん

2018/4/118:57:35

世の中には、お値段の高くて、高級なレンズ以外を否定する人がいます。
そういう人にとっては、高倍率ズームなんて、たいしたレンズでないと否定する。

だけど、本当にそうでしょうか?
みんなが無尽蔵な資金をもって高級なレンズを使えるわけでない。
そして、みんながプロ級の高画質を望んでいるわけでなくて
撮影できればいいという人もたくさんいます。

つまり、使う人がそれを満足できて、楽しく撮影できるためのレンズであれば、それは素晴らしいレンズです。
昔と違って、レンズ性能だって上がっているし、なによりも、旅行とか環境によっては1本でレンズがすむというのは最大の魅力。

私は、レンズよりも高級なもの以外否定するような人こそが劣った人だとおもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる