ここから本文です

ルアーウェイト以外が同じ二本の竿があります。①の竿のルアーウェイトは3~14②...

sas********さん

2018/4/118:06:11

ルアーウェイト以外が同じ二本の竿があります。①の竿のルアーウェイトは3~14②の竿は8~45だとします。14グラムの重さのルアーは①と②どちらがよく飛びますか?

閲覧数:
83
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iba********さん

2018/4/122:02:51

自分は、2です。


JCA(日本キャスティング協会)の大会に出場すれば、わかりますよ。

飛距離だけ出すなら、硬いロッドを曲げた方が反発力は強いです。

JCAの遠投競技に出場してる人は、ロッドティップをカットしたりして、必要以上に硬くしてます。

ただし、硬いロッドを曲げられるのが条件です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sta********さん

2018/4/120:46:56

1です。
そのほうがロッドの曲がりを利用できます。
基本的にウェイトMAXからその8割がベストウェイトなものが多いです。
テンリュウのようにウェイトMAXとベストウェイト両方の記載があるロッドもありあます。
逆になぜ意見が分かれるのかが分かりません。
軽いものほど投げにくくなるから最低ラインが定められています。
ロッドの曲がりを利用できない軽さになれば、
腕の振り抜きでしかキャストスピードを上げられないですからね。

1の方が正確性が増す
2は単純に飛距離は出るけど狙った所にドンピシャとはなりずらい

rho********さん

2018/4/119:59:23

これ、不確定要素が多すぎるから、どちらかという決まった答えは出せませんよ。

投げる人の腕によっても変わるから、投げてみないと分からないでしょう。

nt1********さん

編集あり2018/4/118:38:31

自分なら1だと思ます

1の方がロッド全体でしっかりキャストできますが

2の場合ならベリーが多少曲がる程度のキャストで、力任せのキャストになりますね

そのルアーウエイトのみでやるなら1の方が実用的です

ten********さん

2018/4/118:32:23

ルアーウェイトの数値が違うという2本のロッドは、素材や構造が違う事になるので「同じ2本」ではありません。
また、スペックとして表記されているルアーウェイトの数値は、何らかの測定値ではなく、開発者の感覚、或いは商業的戦略によって決まり、実は非常に曖昧な数値です。
投げるルアーがメタルジグなのかミノーなのかによっても違いますし、キャストする人によっても変わってきます。

回答としては「どちらでもない」になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる