ここから本文です

将棋にも囲碁にも反則負けは有りプロ棋士でも反則するのは有名ですが 将棋には投...

kan********さん

2018/4/403:30:30

将棋にも囲碁にも反則負けは有りプロ棋士でも反則するのは有名ですが
将棋には投了優先ルールが有ります。

反則を指摘されずに先に反則した側が投了すれば投了が優先され
反則が記録されないと言うものです。

囲碁に同様のルールは有りますか?
囲碁には日本ルールだけでなく中国ルールも有りますので
出来れば両方に言及してもらえるとありがたいです。

もし投了優先ルールが有るのであれば反則を指摘されずに
反則した側が投了した場合中押し負けになると思いますど

閲覧数:
328
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2018/4/409:35:28

碁は、どこの国のルール(というか対局規定)でも、「終局した後、結果について双方が合意したものが公式結果として採用される」です。

将棋の終局は、「ありません。」「負けました。」で終わる1通りですが、碁の場合、「負けました」で終わる中押しの他、最後まで打って目数確認をして「○目勝ち」とする2通りの結果があります。


中押しの場合、一方が負けを認め、勝敗について合意しましたから、その後で反則着手が見つかったとしても、勝敗が替わることはありません。


最後まで打って、地合いの確認をする場合、「○目勝ち」という結果がでても、対局中に自分が目算していた結果と違う。おかしい。と思えば、棋譜を見て目算して確認したり、「結果がおかしいと思うので、もう一度、(地を)作り直してほしい」と要求することも可能です。実際にそれをしていることもあります。

「○目勝ち」、で対局者双方が合意しない限り、完全な終局にはなりません。


そうすると、地を作っている最中に、何らかの反則手に気が付く可能性。一度作った地で納得できないから作り直しをしてもらう、その過程で何らかの反則手に気が付く可能性があり、そこで気が付けば、まだ、勝敗合意はしていませんから、反則を指摘して、反則負け(勝ち)となります。


プロの碁の対局で、実際に、反則手が打たれて、打った直後には気が付かず、もっと手数が進んでから気が付いたケースとしては、

取れるはずのアゲハマを1個取り忘れて、数手してから気が付いて負けとなった。
但し、このアゲハマ取り忘れは、現在の対局規定では、『気が付いた時点で取り上げて対局続行』ということに変わっています。

また、本来、囲碁のルールとしては、反則手については、『反則の手を戻して、打ち直す。手を戻して打ち直しに対局者が合意できない場合は、対局停止(具体的には、審判裁定に従う。多くは両負け)』となっていること。
但し、プロ棋士としては、一旦打った手を打ち直すなどという恥ずかしいことはできないので、反則をしたほうが自ら負けを認める、というのが、過去の反則での全てのケースです。

実際に「両負け」になったケースとして、対局中に服の袖に石が引っかかって1路ずれてしまい、対局者はどちらもそれに気づかずに数十手進めていって、ついに、ずれる前の元の場所に着手をしたところで『そこは、すでに打っていて、記録では石があります』と記録係に指摘されて、ずれた石を元に戻すのでは、碁の形が全然おかしくなるため、対局者双方とも石の位置を直す打ち直しに合意できず、両負けとなったことがあります。

  • 質問者

    kan********さん

    2018/4/409:51:22

    つまり
    合意して終局した結果は変わらない
    ※将棋には合意の終局は投了しかないので同じ

    反則の手を戻して、打ち直す。
    ※将棋は反則手は基本的には指した瞬間負けで戻せない
    ※このルールはチェスに近いルールチェスには反則は有っても反則負けはない。

    囲碁にはルール上は反則は有るけど反則負けは無いという事でOKですか?

    反則手は打ち直し出来る→普通は打ち直しだけどプロはやりたがらず
    反則した側が投了する。

    結果は投了か両負け

    総合するとチェスと同じルール上では反則は有るが反則負けは無い
    という事になると思いますけど

    一応時間切れは反則では有りません

    もし囲碁にはルール上厳密には反則負けが無いのなら
    個人的に一つの収穫です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huj********さん

2018/4/911:12:32

投了優先のルールというのは、反則しない側が投了した場合、勝敗を双方で一旦確認した後、反則を理由に勝敗を覆すことはできないとルールです。
日本将棋連盟 対局規定第8条 反則
4. 終局後は反則行為の有無にかかわらず、投了時の勝敗が優先する(投了の優先)。
従って、「反則を指摘されずに先に反則した側が投了すれば投了が優先され反則が記録されない」というのは、投了優先のルールではありません。将棋連盟の対局規約における投了優先のルールならば、日本囲碁規約第十条(勝敗の決定)
4、双方が勝敗を確認した後にあっては、いかなることがあっても、この勝敗を変えることはできない。
というルールがあり、この「いかなること」の中に反則も含まれています。

kit********さん

2018/4/507:31:05

将棋で反則が記録されないって本当ですか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2018/4/407:37:54

将棋の投了について詳しくないので教えて下さい。
自分が指して、相手が考えるている時に(自分が)投了することは可能なのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる