ここから本文です

アジアンタイヤでもう十分だと思いませんか? アジアンタイヤは市民権を得たか ...

goc********さん

2018/4/509:33:38

アジアンタイヤでもう十分だと思いませんか?

アジアンタイヤは市民権を得たか 「安かろう悪かろう」を払拭?

かつてのイメージはもはや過去の話?

ネクセン、ナンカン、ハンコック、クムホ、ケンダ、マキシス、フェデラル……これらは近年話題になっている格安アジアンタイヤのブランドです。
欧米自動車メーカーの新車装着タイヤはもちろん、日本国内向けの日本車に新車装着されてきたブランドもあります。なかには70年以上の
長い歴史を持つブランドや、日本のタイヤメーカーと技術提携をして高品質なタイヤを供給しているメーカーもあります。

日本ではまだ一般的ではありませんが、世界では市場構造に大きな変化が起こっており、かつてブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤーの3社で半数以上を
占めていたシェアが、アジアンタイヤの台頭により2015年には38%まで下落しています。

アジアンタイヤの魅力のひとつである価格を、輸入タイヤ販売のオートウェイ(福岡県苅田町)で扱われている同タイプ、同サイズのタイヤで比べてみました。
いずれもネット販売価格で、税込みになります。

●205/50 R16 タイヤタイプ「エコ」
・ROADSTONE(ネクセン)「CP672」205/50R16 87V 4940円
・ナンカン「ECO-2+(Plus)」205/50R16 87V 5000円
・ファルケン「ZIEX ZE914 Ecorun」205/50R16 87V 8590円
・ブリヂストン「SNEAKER SNK2」205/50R16 87V 9590円

エコタイプのタイヤですと、アジアン2ブランドと、国産2ブランドとでは、1本あたりではそこまで大きな価格差はありませんが、4本セットの購入では
およそ1万円から2万円の差になります。

●235/40 R18 タイヤタイプ「スポーツ」
・ピンソタイヤ「PS-91」235/40R18.Z 95W XL 5640円
・ナンカン「NS-2」235/40R18 95H XL 6430円
・ヨコハマ「ADVAN NEOVA AD08R」235/40R18 91W 2万9040円
・ミシュラン「PILOT SPORT 4」235/40R18.Z (95Y) XL 2万5040円

偏平率の低い、スポーツタイプのタイヤになると値段の差がおよそ5倍から6倍とかなり大きくなります。4本交換すると、合計で8万円から9万円もの差です。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00010001-norimono-bus_a...

閲覧数:
2,008
回答数:
24

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

daj********さん

2018/4/509:35:55

しかし 台湾で車に付いてるタイヤを見てみると
何故かブリジストンが割と多い

不思議だ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/23件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sst********さん

2018/4/1019:59:38

新品時は、パターンも立派で良く見えます。
2年目位になると、ゴム質の劣化が目立ってきてエアー漏れが多くなってきた。
トレッド面の硬化が余りに酷くて、まるでトラックタイヤみたい。
パット見かっこよくても、履けば次期に化けの皮が剥がれます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shm********さん

2018/4/1017:36:03

安さだけが取り柄の3流タイヤ。
昔からあるメーカーなのにいつまで経っても3流のまま。
ブランドイメージを考えたら、むしろ割高。

昔、ネクセンを履いてみたけど減りが早かった。
安いけど得した気はせず、やっぱ韓国製なんて駄目だなと思った。
普通のタイヤですらそうなので、価格差の大きいスポーツタイヤならもっと駄目としか思えない。

パクリ王国の韓国製品なんてどれも信用に値しない。

wx0********さん

2018/4/522:02:07

サマータイヤはケンダ KR23A、スタッドレスタイヤはナンカン ESSN-1を使っています。
急が付く運転さえしなければ問題無いです。

hfa********さん

2018/4/521:40:17

バイクの場合はタイヤが命ですから。
タイヤが滑れば転倒必至で、転倒すればケガが待ってますからね。

インド製造のバイク(会社自体はオーストリアですが)に乗っています。
そのバイクの新車時にはインド製?タイヤを履いていました。
皮を剥き終わったのでそれまでより少し速度を上げてカーブを曲がりました。
そうしたら普通のアスファルト舗装路で滑りかけましたので、
その足でバイク用品店に行き、D社に交換しました。

新品タイヤでオイルピカピカなのに、インドタイヤの皮剥き終わったよりもグリップしました。
走り出してすぐに解るくらい。
(その時はスポーツタイプタイヤの在庫が無く、
ツーリングタイヤだったのにもかかわらずです。)

やっぱり一流メーカーとそうでないメーカーとでは違いますよ。

ちなみにそのインド製バイクの標準装備タイヤ、
マイナーチェンジ後にそのインドタイヤではなく、
イタリアのP社(その後ドイツのM社)に変わりました。
相当評判が悪かったようです。

fur********さん

2018/4/519:37:08

あの・・

我が国もアジアなんですけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる