ここから本文です

大便の移植(?)による腸内細菌叢改善が、鬱病に効果があるそうですが、どういう理屈...

noi********さん

2018/4/614:47:28

大便の移植(?)による腸内細菌叢改善が、鬱病に効果があるそうですが、どういう理屈なんでしょうか?




(参考)

Yahooニュースサイトの 西日本新聞 4/5(木) 10:08配信 記事。


「腸内フローラ移植臨床研究会」のサイトから引用すると、

神経伝達物質の一つであるセロトニンは、不足すると精神面に大きな影響を及ぼし、うつ病などを引き起こすこともあります。実はセロトニンは90%が腸管内にあり、脳には2%しか存在しません。脳内で不足したセロトニンを間接的に腸が肩代わりするのではないかと推測されます。

はっきりとは書いてないけど、こういう記事を見ると、セロトニンは脳血液関門を通れないのにどういう関係が?。と思ってしまうのですが。

なにか、医学的関連があるのでしょうか?。

※ アレルギー性疾患に対しては、昔から、寄生虫を飲ませるとか、食事の改善とかで、腸内細菌叢を含む腸内環境の改善療法がおこなわれています。
腸管上皮細胞と免疫系との関連については、いくつもの研究があるのでわかるのですが。

鬱病との関係は?。

閲覧数:
222
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

2018/4/910:14:57

【脳腸相関】
消化管内腔の粘膜細胞に刺激が加わると、この信号は迷走神経下神経節を介して延髄孤束核へ、また、脊髄後根神経節を介して視床、皮質へ伝えられると考えられています。これが内臓知覚といわれるものです。

この内臓知覚には消化管壁内に存在している内在性知覚ニューロンからの信号も関係していると考えられています。特に、この内在性知覚ニューロンの情報伝達にはセロトニン3型受容体(5-HT3受容体)が関与していると考えられており、過敏性腸症候群の下痢型の治療薬として5-HT3受容体の拮抗薬が著効することが証明され、臨床応用されています。(太陽化学株式会社からの抜粋)

脳腸相関という見地からの研究報告書抜粋ですが、腸の内壁にセロトニン受容体があり、腸内細菌の作り出すセロトニンが何らかの影響を脳へ与えることを示唆しています。

【うつ病とセロトニン3型受容体】
セロトニン3型受容体が、脳の海馬のIGF-1分泌を促進することにより、海馬の新生ニューロンを増やし、抗うつ効果をもたらすという、うつ病の新たな治療メカニズムを発見した。

うつ病の治療メカニズムには、海馬の新生ニューロンが必要であることが知られています。うつ病の予防改善効果や海馬の新生ニューロン増加には、セロトニン3型受容体が必須の働きをしていることを明らかなっています。

海馬において、セロトニン3型受容体を発現する神経細胞が、IGF-1を産生していることを新たに発見した。さらに、セロトニン3型受容体アゴニストは、海馬のIGF-1分泌を促進することによって、神経幹細胞の分裂・増殖を促進して新生ニューロンを増やし、抗うつ効果をもたらすことを明らかにした。(大阪大学医学部の研究結果より抜粋)

セロトニン3型受容体がうつ病を改善する働きがあるという研究結果です。

腸内のセロトニン受容体が海馬に影響を与えるかは現時点では不明です。もしかすると、相関があるかもと思い引用しました。

  • 質問者

    noi********さん

    2018/4/910:23:34

    情報ありがとうございます。

    腸や免疫系は第二の脳といわれる位複雑な作用があり興味深いです。

    いまひとつよくわからないのですが、

    ① 腸から脳へ投射する求心性神経系の働きにより、鬱病に関連するような脳部位への影響があるということでしょうか?。

    それとも

    ② 腸内細菌叢の生成物の内、腸から吸収して脳血液関門を通過できる物質が、脳神経の受容体生成に影響を与えている。

    ということでしょうか?。


    興味深い話をありがとうございます。

     

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/12 20:38:15

皆様情報ありがとうございます。

脳腸相関関係の話しとても参考になりました。

特に、仮説が興味深かったです。

インスリン様成長因子1 IGF-1 は、BBBを通過できる筈なので、可能性がありそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ilo********さん

2018/4/1009:02:27

腸内細菌が、セレトニンなど脳をコントロールする物質を
作っているから、うつにも関係しますよってことでしょうか。
うつだと、乳酸菌やビフィズス菌は少ないそうです。
「便移植」はハードル高いので、「ダッシュダイエット」が
うつなら試してみるべきものだと思います。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%A4%E3%82%82%E8%82%A5%E6%BA...
うつも肥満も腸内細菌に訊け! (岩波科学ライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/16 小澤 祥司 (著) 評価3.9
>学術論文を引用しながら科学的に解説されている点に特徴がある。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim/32/1/32_7/_article/-char/j...
うつ病・自閉症と腸内細菌叢 功刀 浩
>筆者らはうつ病患者においてLactobacillusやBifidobacteriumが減少している者が多いことを示唆する所見を得た.

https://gigazine.net/news/20180402-diet-help-depression-symptom/
うつの症状を緩和する食事といわれる「ダッシュダイエット」とは?
>研究が進むにつれ腸が人間の気分を左右する仕組みが明らかになってきており、不安やうつは腸の状態と関係があり、腸内バクテリアが変われば行動も変わるといわれています

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2018/4/915:07:43

こんにちは!

原理は他の回答者さまが答えてくれたので、たしか保険提要除外で千葉大付近が行ってます。かなり高額です。健常者の便を悪い部分を除いた←簡略 部分を大腸に流し込みます。

ただ、電気ショック療法が短期的な効果だったことが数年前に分かり、便移植についても恒久的なのかは未だ不明です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2018/4/619:06:45

たしかに腸内細菌叢によって消化管でのセロトニン合成が促進されるという報告はあります。しかし、それが脳のセロトニンを増やすという主張はされていません。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4393509/
その団体の見解がだとうかどうかはわかりません。

しかし、腸内細菌のなかには悪さをする奴らがいて、状態のよい腸内細菌叢の移植によってそいつらをコントロールできるからということは大いにあり得ます。

腸内細菌のなかにトリプトファンを分解する酵素をもっている細菌が稀ではあるけれどいて、その種の細菌を腸内細菌叢に持っている人が10%くらい居るんだそう。で、そういう人たちの血中トリプトファンの濃度は有意に低いとか。結果的に脳に届くトリプトファンが減って、セロトニンが不足する、といいう仮説があります。
http://www.cell.com/cell-host-microbe/fulltext/S1931-3128(14)00309-...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bab********さん

2018/4/616:14:23

理屈は
健常者の腸内菌を移植することで
体調を整える
とのことです


治験も行われていないレベルです
藁をもすがる人を食い物にする類のものです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

2018/4/614:56:41

「脳内に存在する神経伝達物質「セロトニン」は、逆境に立ち向かい、前向きな気持ちを作り出す働きを持っています。セロトニンの前駆体となる物質を作り、脳に届けるのも腸内細菌の役割。米国では、腸内環境を整えることでうつ病を治療する臨床研究も始まっています。」

http://style.fancl.co.jp/healthcare/598/

「国立精神・神経医療研究センター神経研究所(所長 武田 伸一)の相澤恵美子研究員と功刀 浩部長(疾病研究第三部)とヤクルト本社(社長 根岸 孝成)の辻 浩和室長(中央研究所)らを中心とする共同研究グループは、43人の大うつ病性障害患者と57名の健常者の腸内細菌について、善玉菌であるビフィズス菌と乳酸桿菌の菌数を比較したところ、うつ病患者群は健常者群と比較して、ビフィズス菌の菌数が有意に低いこと、さらにビフィズス菌・乳酸桿菌ともに一定の菌数以下である人が有意に多いことを世界で初めて明らかにしました。この結果から、善玉菌が少ないとうつ病リスクが高まることが示唆されました。」

https://www.ncnp.go.jp/press/release.html?no=105

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる