ここから本文です

離婚している人が本籍を変更(転籍)すれば戸籍謄本には離婚歴がのりませんが、も...

fra********さん

2018/4/620:53:21

離婚している人が本籍を変更(転籍)すれば戸籍謄本には離婚歴がのりませんが、もし再婚した後に転籍をした場合、離婚歴は消えるのでしょうか?
再婚してしまってから転籍では離婚歴を消すこと

ができなくなりますか?

閲覧数:
248
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2018/4/621:42:11

☆✳️ 再婚と管外転籍、どちらを先に届出しても、【離婚事項】は消すことは可能です。

① ひとつの戸籍全体の本籍を他の市区町村に異動させる「管外転籍」をした場合、
または各個人が戸籍から他の戸籍に異動する場合に、
✳️新しい戸籍に必ず移記しなければならない身分事項は何かが決まっています。

② 身分事項欄に必ず移記しなければならない「重要移記事項」は次の通りです。

ア 出生
イ 非嫡出子について認知
ウ 養子について継続中の養子縁組
→養親側の養子縁組、養子離縁は移記しない。

エ 夫婦について継続中の婚姻及び配偶者の国籍
→✳️離別・死別により解消された婚姻、離婚は移記しない。✳️

オ 未成年者について親権・後見
カ 継続中の推定相続人廃除
キ 日本国籍選択宣言・外国国籍の喪失
ク 名の変更
ケ 性別の取扱の変更

③ したがって、管外転籍届→婚姻届の順でも、婚姻届→管外転籍届の順でも、身分事項欄の【離婚届】の記載は移記されません。

質問した人からのコメント

2018/4/7 19:53:08

分かりやすいご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2018/4/621:36:12

離婚をすると、通常、戸籍筆頭者(通常は男性側)はそのままの戸籍に残ります。そして、離婚した旨の記録は残ってしまいます。
再婚後、他の市区町村へ戸籍を移す場合(転籍と言います)には、離婚の記録は転籍先の戸籍には引き継がれません。
これらの方法により、現在の戸籍に離婚の記録を残さないことはできます。

ただし、離婚の事実自体が消える訳ではないので、過去の戸籍を辿ることにより、離婚歴が知られてしまう可能性はあります。
すべての記録を消すことはできません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる