ここから本文です

日本和装の展示会があります。日本和装で着付けを初めて習い始めました。受講して...

アバター

ID非公開さん

2018/4/719:34:51

日本和装の展示会があります。日本和装で着付けを初めて習い始めました。受講して、4回目くらいに一日予定してます。行くと必ず買わされるのでしょうか?

買わない(高すぎて買えない)と思っていても、買う雰囲気になってしまうのでしょうか?行くのか迷ってます。噂で押し売り状態とよく聞くので、できればドタキャンしたいです。

閲覧数:
3,126
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rio********さん

2018/4/920:55:25

講師にもよりますが、押し売りとか、買わないと次回以降嫌がらせ、とかも確かに聞きます。

お手持ちでよいものがあるなら「入りません」といえばいいし、
お持ちでないなら、この機会に気に入ったものがあればお求めになるのもよいかと。
同程度の商品をデパートなでで買われるなら、はるかに安いですし、ものも確かです。

ドタキャンすると、日程を変えて何度でも呼ばれますので、どうしもいかないとなると中退で、なんにも身につかないままです。

ワタシはセミナーでかったお着物、帯、愛用してますよ。

「日本和装」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eve********さん

2018/4/823:35:34

皆様、「買わされる」と書かれていますが、
着付を教えて頂きながら、着物を購入する場所なのではないでしょうか。
着物を買いたくないのに、なぜ日本和装に行かれるのか、
理解できません。
3回教えて、まだ自装が完結していないところで販売会。
つまり、着物を買った方だけコース中間の4回目から
教えるという意味ではないでしょうか。
買わないなら、4回目からは教えて貰えないということでは?

想像ですが、着物の値段は相場の倍位の価格ではないでしょうか?
そうしないと経営が成り立ちませんから。
1着が36万円。普通のお店で12~15万くらいの相場のお品。
そのうち、販売価格か実勢価格の10%が先生の給料とか…。
つまり、1回で3万円だったり1.5万だったり。
着物を買ってくれないと、先生は無給になるので、
怒って態度が変わったりするのでは?
後は会社の利益。

tok********さん

2018/4/822:26:53

講師の人柄です。「買わなくても良いよ!」と言ってくれた講師でしたがなんとなく「いつか買わされる」という強迫観念から逃れられず辞めてしまったことあります。徐々に人数が少なくなって行くので最後の一人になってしまうのではと恐ろしかったです。

ri_********さん

2018/4/820:55:00

私はドタキャンしました。そのまま教室にも行きたくなくなって、フェードアウトしました。
買わないのに、高級な着物を見れる貴重な機会だから絶対に出席!というのに納得できませんでした。貴重な休日が1日つぶれて、仲良くなれそうにない気の合わなそうな受講者と行動するのも嫌だったので笑
リサイクルショップに絶対に行くな!(日本和装で自分用に仕立てなさい)というポリシーも私の考えと合わず、、習い事として着付けをまなびたかったのに、日本和装の根底にあるのは着物を買わせることです。
教室にもよると思いますが、今回来れないならまた次の展示会に参加するようにと言われていたので、今回断ってもいつか必ず行くことになりますよ〜

fuc********さん

2018/4/803:44:35

私の友達に聞いた話です。
10年位前になるかもしれません。
展示会には行っても頑として買わなかったそうです。
そうしたら次回以降、明らかに講師の態度が変わったそうです。
友達の場合は、あと数回で着られるようになるのだからと、講師の態度の急変はスル―したようです。
強いなと思いました。
私でしたら、いたたまれず、通うのを辞めてしまうかもしれません。

買わなかったら講師の態度が変わるのも、無料なのとセットでの嫌な思いですので、割り切るしかないかと思います。
組織に属さない、自分で着付けを教える人から習っていたら、月謝を払わなければならなかったのだからと。
先ほどHPを拝見しますと、日本和装では、普通の名古屋帯の着付けは習わないようですし、(前から普通の名古屋帯ではなく、袋名古屋帯に限って使う人の存在を不思議に思っていました)さらっと習って、あとは必要な事は他の機会、つまり本やユーチューブ、個人の着付け教室などで習う、というのも宜しいのではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

一八さん

2018/4/721:11:28

教室によって違いがあるようです。
強引に売りつけるところもあれば、緩いところもある。

日本和装の仕組みについて説明しておきます。

--HPから引用--
http://www.wasou.com/support/faq.html

どうして無料なのですか?

日本和装は、着付けの学校でもきものの小売業でもありません。
きものや帯の生産者と消費者を直に結ぶ「販売仲介業」という、まったく新しいビジネスモデルを行っている株式会社です(2006年8月株式上場)。無料の着付け教室は、きもの人口を増やしていくために行っています。

--引用終り--

「そうか、だから無料なのか!」って思いましたか。よくわからないですね。
「仲介業」なのだから、「仲介手数料」を取っているのだと思います。
ここは想像ですから、間違っていたらとんだ名誉棄損ですが、当たらずとも遠からじというところだと思います。

その商法が問題視された時代は、和装企業の寄付金で運営していると謳っていました。確かにその通り。
寄付している企業はその見返りとして、受講している生徒を客として連れてきてもらえるのです。企業の考えとしてはどうでしょう。そこで寄付金を取り返そうとするのは商売人として当然のこと。その意識としては「寄付金」というよりは「集客手数料」であろうと思います。それを「寄付」というオブラートにくるむのが具合悪いと知ってか「販売仲介」ということに改めたということなのでしょう。

日本和装としてはどうでしょう。
展示会で売れようが売れよまいがもらった寄付金の額は変わりません。展示会の売り上げが悪くても痛くも痒くもないはずです。しかし、もしそこで協賛企業に寄付金を上回る利益を上げてもらえたら、継続して契約をしてもらえることでしょう。そこでしくじったら単年度で終わりです。

その日本和装の戦略が末端にまで徹底されてるかどうかです。
その徹底が行き過ぎて酷い教室になると、展示会をキャンセルすると面罵され追い出されるところもあると聞きます。
一方「いいよ、いいよ」で済んだ教室もあると聞きます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる