ここから本文です

死刑執行について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/4/723:36:48

死刑執行について質問です。

死刑が確定してから、かなり遅くなってから執行する事もあれば、そうでない場合もありますよね?
この違いは何ですか?

複数人に及ぶ時は、関係者全員の刑が確定し、事件が解決するまでは、執行しないと聞いた事はありますが、他の基準はありますか?

例えば、今後再審する事は絶対にあり得ないと言い切れる程の大きな証拠がある。死刑を何回もしたいぐらいの凶悪犯罪は早く執行する。
逆に再審の可能性がある、死刑か無期懲役が悩む程の微妙な裁判であったら、長い期間勾留されやすい等はありますか?

閲覧数:
295
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2018/4/723:38:03

法務大臣がはんこを押せば執行です。

法務大臣が目を通す資料に説得力があるかどうか、ですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

dan********さん

2018/4/1117:24:37

たぶん基本的には
それはまずは
法的な基準がある。
・妊娠中の女
・精神病の患者
は除きます。

死刑が廃止される最も強い理由は
死刑冤罪です。
だから冤罪の可能性がある場合は避けます。

逆に現行犯的な犯罪で死刑を受けている場合
加藤智弘とかは最初に回るでしょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nag********さん

2018/4/1117:21:03

違います。一番は冤罪の可能性がない死刑囚が早期で少しでも冤罪の可能性がある死刑囚には慎重です。控訴や上告を自身で取り下げた死刑囚などは早期に該当します。つまり確定順より執行しやすい死刑囚から執行します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

man********さん

2018/4/1111:35:52

基本的に 確定順に吊るしますが
少し怪しいんじゃないのと 人権派の団体が支援に
回ったりしてる連中は 順番を繰り越されていますね。

他に 確定後 再審請求や特別上告 個別恩赦の出願を
マメに粘り強く行えば 手続き中の日にちは算定しない
という 不文律もあります。

又 精神疾患や病気で 執行が出来ないと判断されれば
選考から外される可能性もあります。

確定後 変な支援団体が付かず 法廷闘争もせず
反省して大人しくしている人から 順番に吊るされる感じで
「暴れすぎてもダメ 反省しすぎてもダメ」なんて事も
云われています。

cus********さん

2018/4/821:47:20

細かく手順を書かれている方がいますが起案は官房ではなく刑事局の局付検事です。なお大臣がはんことよくいわれますが大臣の決裁ははんこではなく花押という一種のサインです。

hes********さん

2018/4/800:44:11

結局は法務大臣の仕事の怠慢~起きると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる