ここから本文です

投票受付終了まであと5日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

横浜市立中学校の特別支援学級(個別支援学級)と普通学級との教科学習での交流は...

nao********さん

2018/4/1522:00:04

横浜市立中学校の特別支援学級(個別支援学級)と普通学級との教科学習での交流は、各学校によって異なるかとは、思いますが、頻度は、どれ位なのでしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2018/4/2219:29:34

各学校で違うのではなく、入級されているお子さんのプラスになるかどうかで決まるのではないでしょうか?
息子と同級生の人は、音がでる音楽や体育は一緒ではなかったですが、図工や算数は一緒に勉強してました。
学校から「音が苦手なお子さんがおられるから筆箱は缶ケースではなく布製にしてください。」とお願いのプリントがきたので、すぐに買いに行ったのを覚えています。
お子さんの特性を考慮しての交流だと思いますので、頻度は一人一人違うと思います。

おおまかには、国語や算数などの教科ではなく、技術系?(音楽、体育、図工、家庭科、書写)などは一緒にされることが多いのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる