ここから本文です

動物愛護法は野良犬、野良猫にも適応されるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/4/909:06:14

動物愛護法は野良犬、野良猫にも適応されるのでしょうか?

先日、教習所で、野良犬、野良猫はゴミと同じだから轢いても罪に問われることはないと言われてびっくりしました。
飼い犬、飼い猫の場合はさすがに物損事故になるということでした。
野良犬、野良猫は無理によけるぐらいなら轢いてしまえとのことで、動物愛護法的にはどうなんだろうと思いました。
ひょっとして、動物愛護法って飼い主がいるペットに限定され、野良犬、野良猫はやっぱりゴミなんでしょうか?
自治体のHPみると、飼い犬、飼い猫が死んだ場合、有料で火葬してくれるが、野良犬、野良猫の場合は無料回収だが、ゴミとして処理されるというようなことが書かれていたので、やっぱり全ては飼い主がいるかどうかでわかれるんですかね?

閲覧数:
207
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

enk********さん

2018/4/1206:25:54

野良猫にも適用されていますが、罰則の対象は「みだりに」殺傷した場合なので車で轢いても罪には問われません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hin********さん

2018/4/1002:52:04

適用されますよー

故意であると証明されなければさすがに罰金にはならないでしょうが

最近は野良犬なんてほぼ見かけないので、もしひいたら脱走した飼い犬の可能性の方が高い気がします

怪我した愛護動物を発見した場合は、所有者か、所有者不明の場合は都道府県知事などに通報するよう努めてください、とは定められています

野良犬・野良猫がゴミ同然という考え方をするような人生を送っている人に、同情してしまいます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pir********さん

2018/4/910:56:35

あたりまえだろ馬鹿。常識で考えろ。
ID非公開ってなに。
その前に頭が悪い奴は車運転するな。
知能指数と事故率の相関は証明されている。

r13********さん

2018/4/909:21:00

それは教習所の先生個人の意見です。
私は野良犬、野良猫、野生動物であろうとよけれるならよけて欲しいと思います。
よけたら人をひいてしまう、対向車線とぶつかるかもしれないなら仕方の無いことだと思います。
しかし、私の経験上よけれなかったことは無いですし、ほんの少しスピードを落とすだけでさっさと通り過ぎてくれるのがほとんどです。
先生はきっと野良の犬や猫が嫌いなんですよ。
授業に私情は良くないと思いますが。それと言い方の問題でしょう。
まぁ、そんな言い方されたら私なら歯向かうと思います。

for********さん

2018/4/909:13:52

動物愛護法は野良犬、野良猫にも適応されるのでしょうか?

→適用されるっす。

野良犬、野良猫は無理によけるぐらいなら轢いてしまえとのことで、動物愛護法的にはどうなんだろうと思いました。

→愛護法で禁止されているのは「みだりな殺傷」っす。なんで、避ると人や他の車と事故る状況なんでやむなく轢いたとか、飛び出してきたのを避けきれず轢いたとかなら「みだりな殺傷」にはならないと思うっす。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる