ここから本文です

えぇ~、いわゆる「曲のコピー(演奏)」についてお伺いシマスが、 ㅤ 結構な長文で...

sto********さん

2018/4/1011:01:39

えぇ~、いわゆる「曲のコピー(演奏)」についてお伺いシマスが、

結構な長文ですのでソレがお嫌いな方はココで切りあげてクダサイ

で、ココでは『曲のコピー=ある演奏(←特にスタジオ盤)を聴きとったりコピー譜を見てソレを楽器で忠実に再現する行為=完コピ≒カバー演奏』として話を進めていきますが、曲をコピーする際に「ドコまで忠実に再現するか」は結構悩ましいポイントで、
特に「元の演奏(原曲)に明らかなミスと思われる音がある場合、ソレを修正すべきか、または忠実に再現すべきか」って選択は相当に難しい判断だと思う訳です。

言葉でアレコレ言っても始まらないので、いくつか具体例を挙げますと


■例・その1
「Deep Purple」の「Highway Star」のキーボードソロのココ↓から(←ギターじゃないっすケド、ギターでカバーする場合も多いので挙げてミマシタ)、
https://youtu.be/Wr9ie2J2690?t=2m32s
↑このフレーズ↓

シ♭ラソッソ~、シ♭ラソッソ~、【シ♮】ソミッミッ~、シ♭ソミッミッ~、

↑クラッシック風と言うかバロック風の音使いが特徴的なこのソロの中で【シ♮】の部分だけが浮いていると言うか、明らかに異質な音使い(だと個人的に思う箇所)であり、リンク開始からの一連のフレーズがDのハーモニックマイナーまたはナチュラルマイナーのドチラかの音を使用している事を勘案しても当該部分は【シ♭】の方が自然だと思いマスガ、この曲のカバー演奏では原曲通り【シ♮】でカバーしてる例が結構見られマス

youtu.be/wm3eNSHIyu0?t=35s
youtu.be/P3Bc8L8Yf5U?t=39s
youtu.be/jMSLTPH7uI8?t=30s
youtu.be/UFpyuodWnKA?t=2m31s
youtu.be/pmCPojIgtfc?t=2m32s


■例・その2
パープルと来たら次はコレしかないって事で、結構有名な箇所(と思うトコ)ですが、「Led Zeppelin」の「Good Times And Bad Times」のギターソロが終わってサビ(?)へ再び戻る箇所↓
https://youtu.be/TFj0rxyNCtc?t=1m48s
↑ココでジョンジー(ベース)はサビへ移行したアトもギターソロ時のパターンを弾き続けてますけど、さすがにコレを原曲と同じ様に演奏するヤツは居ないと思っていたら、実際は結構な数がいちゃったワケです

youtu.be/4cu0jdERWXI?t=1m52s
youtu.be/xA-jkfkm9zo?t=1m52s
youtu.be/4PalG4-ZwYk?t=1m47s
youtu.be/zBvDcBmYnMA?t=1m47s


■例・その3
コレは前述の2つと違って「ドッチが正解?」ってパターンですが、「Mr.Big」の「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」のソロのココから↓
https://youtu.be/ALKrxkS7VHE?t=2m23s
ココは言葉で説明するのが難しいので添付画像を参照して貰いたいんですが、↑のリンク開始から2小節目の最後の音が上に添付したスタジオ盤だと「2弦・14フレット=ド♯」ですけど(聴き取りにくい場合はスロー再生して下さい)、カバーしている皆さんが弾いているは「2弦・13フレット=ド♮」で弾いてる事がワリと多い上に(←スコアもそう記譜されてる場合が多いし、このギターソロでは当該の音以外は全てEマイナースケールで統一されているワケですし)

youtu.be/GbTLBaa1hKA?t=6m44s
youtu.be/cZD7B_THgUU?t=8s
youtu.be/0uNwPdrCVQE?t=1m23s
youtu.be/0sx749x-wII?t=4m9s
youtu.be/YuxuggxQfXU?t=1m18s
youtu.be/iNZDs0i7-qE?t=21s

なんとポール自身が教則ビデオで解説しているのは、スタジオ盤ではなく「2弦・13フレット=ド♮」の方だったり、さらにはその教則ビデオの模範演奏やライヴではスタジオ盤の「2弦・14フレット=ド♯」を弾くと言うワケのわからない事になっているわけです↓
youtu.be/T4PFEBBp4FQ?t=1m21s
youtu.be/6CuCgraga0I?t=2m35s

余談デスが、ポールは「Racer X」の「Technical Difficulties」の最後のEマイナースケールによる駆け上がりフレーズにおいても、スローではこう解説しておいて↓
youtu.be/ZwId-KGshR0?t=2m25s
↑の動画の最初の方で「すべてEマイナー」とい言ってたくせに、速く弾いたらコトゴトク↓
youtu.be/ZwId-KGshR0?t=18s
youtu.be/ZwId-KGshR0?t=3m33s
youtu.be/rn-wj4pRpIE?t=4m12s
youtu.be/SkoPfV5tjWo?t=4m9s
「1弦・16フレット=ソ♯=ミから見てメジャー3rdの音」などと弾いてたりします。


前置きが長くなりすぎましたが・・・、やっとココで質問です


※ 曲のコピーをする際、明らかなミスもちゃんと再現すべきだと思いマスか?以下の選択肢から選んでください


A=何があろうと絶対に原曲の音の並びを死守
B=ケースバイケース(この場合、ドレならOKでドレがNGか具体例を挙げていただければと思います)
C=自分で弾く時はミスだと思う箇所を修正するけど、聴き手の場合ならしないで欲しい
D=自分で弾く時はミスだと思う箇所を修正しないけど、聴き手の場合なら修正して欲しい
E=その他(具体的に)


お付き合い下さり有難うございました。
では、ヨロシクお願いします

補足realnoodle2007さん
yokkon_loud326さん
my/sun_and_loverさん
ixeihさん
dice_k_bさん
zenpower_of_loveさん
lake_u777さん
randydebussy1999さん
telly_1959さん
meneta_otabeさん
sageskwさん

皆さん有難うございました。

youtu.be,ZwId-KGshR0,シ♭ラソッソ,ソミッミッ,音使い,You Shook Me,Led Zeppelin

閲覧数:
354
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rea********さん

2018/4/1011:11:39

B。
聞かせる相手による。
例えば、その楽曲をよく知らない人たち(例えば自分で楽器を演奏しない人たち)が相手だったら修正して弾きます。しかし、音楽仲間が相手で、そういうミスタッチのような部分もよく知っている人が相手がいたら、わざと完コピして笑いを取りに行きます。
・・・・・
話はかわりますが、Led ZeppelinのGood times bad timesも、ギターソロ直後のサビに入ったところも、ベースは間違えて(?)ギターソロ部のベースラインを半小節弾きつづけてますが、当時のバンドでは直して演奏してました(昔々の話ですが)。

質問した人からのコメント

2018/4/17 09:28:54

今回も質問の性質上、BAの選考方法に苦慮しましたが、BAは一番最初に回答を寄せていただいたrealnoodle2007に決定致しました。

とにかく、色んな御意見を伺えて収穫の多い質問となりました。また機会がアレばよろしくお願いシマス

では失礼致しマス。
https://youtu.be/u3G1jIEYf48?t=3m57s

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sag********さん

2018/4/1018:50:19

どれかと言われると、、強いていうならEです。

どの音を弾くかに意識がいくと、どう弾くかが疎かになりがちですからね。
どっちを弾いても間違いと言いにくい場合は、どっちを弾いたかお客の意識がいかないくらいの内容の演奏をできていれば、それで正解ではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

men********さん

2018/4/1016:21:18

他の方々と重なっちゃうけど、敢えて。

カバーならアレンジ変えもあるので、そもそもその問題が問題として成立しえないでしょう。

完コピであることが前提の場合、場合によってはライブ映像版からのコピーなら、衣装から、ステージ上の仕草まで完コピしないとつまらないでしょう。この場合は、ミスも完コピしないと。

tel********さん

2018/4/1015:03:11

カバー・バンドの場合=修正 というか、どーでもよい

完コピ・バンドの場合=そのまま ただし・・・

その間違っているであろうフレーズを演ずることにより、それがギャグとして成立し、笑いをとれる場合のみそのまま完コピ。

リッチーが割りとミストーンを出してくれるので、これに該当しやすく、わかりやすい。

ran********さん

2018/4/1014:42:11

Eなのかな。
自分では修正する、他の人はどちらでも構わない。

その場のノリとか勢いとか優先でOKとなったと解釈しますけど、あえて違和感のあることまで再現する必要性は感じません。

lak********さん

2018/4/1014:10:59

ギタリストの研究、練習的な場面ならおそらく合っているであろう方を選ぶ。
一応間違えた(と感じる方も)確認はする。

完全再現トリビュートバンド(ライブ)を目指すなら、ミスでも何でもそこにある通りに弾くべきと思います。
そこも意外とこだわりポイントになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる