ここから本文です

オススメの小説を教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/4/1223:01:25

オススメの小説を教えてください。

ジャンルは問いません。
「君の膵臓を食べたい」を友達に勧められて読んだのがきっかけでそれまで小説など自分には読めないと思っていましたが案外読めることに気づきました。

それから自分で調べたりオススメされたりで
「いなくなれ、群青」「記憶屋」「余命10年」
を読みました。
どれも感動する作品で良かったのですが、まだ未読で置いてある3冊も、恋愛感動小説なんです。
さすがに気持ち的にも厳しいので、恋愛感動小説もいいですが、そのほかのジャンルの小説も読んでみたいです。
回答待ってます
軽くあらすじや見どころなど教えていただけると嬉しいです!

閲覧数:
122
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

編集あり2018/4/1319:04:35

個人的にはラノベになります。

世界観や設定、キャラクター性に富んでいて、読み口が軽いため
様々な楽しみがあり、かつ読み進めやすいものと思います。


お薦めのアニメとして一覧をあらすじ付きで書いたので
良ければ参考までにご覧ください。
http://seesaawiki.jp/anime_recommend/
以下、数作抜粋+追加。


●本好きの下剋上(既刊13巻/未アニメ化)
本を愛して止まない女性が本の下敷きになって死んでしまった。
「死ぬなら本に埋もれて死にたい」確かにそう思ったがそうじゃない。
せめて生まれ変わっても本が読めるようにと願った。

目が覚めるとそこは異世界で、女性は幼い少女になっていた。
「とにかく本」そう思って探すがどこにも無い。
家どころか街にもどこにも。どうすればいい? 無いなら作ればいい。
――――――
本どころか紙から筆記用具まで、
文字通り一から作る過程がきちんと描かれてるのが面白いです。

「小説家になろう」に投稿されたWeb小説が原作なので参考に。
http://ncode.syosetu.com/n4830bu/(お薦めはWeb版)


●転生したらスライムだった件(既刊12巻/アニメ化予定)
ある日、通り魔に刺され死んだ主人公は
異世界で目覚めるも周囲は真っ暗で何も見えない。
手足の感覚も無く、自分がどうなっているのかよくよく確認してみると

転生した先はスライムの体だった!?
――――――
主人公に宿る解析能力と何でも喰う能力が清々しいほどのチートで
魔物たちを配下にして魔物の街を築き上げる内政要素が面白いです。

なろう系……https://ncode.syosetu.com/n6316bn/(お薦めは書籍版)


●異世界のんびり農家(既刊2巻/未アニメ化)
闘病の末に死んだ主人公は異世界で二度目の人生を送る事になる。
その際に神様から『健康な肉体』と『万能農具』を貰い、
周りに誰一人いない森の中から試行錯誤していく。

思い通りの農業ができる『万能農具』を使い徐々に開拓していく主人公は
気づけば広い農地で様々な作物を耕し、様々な種族が住み着くようになり
スローライフ(?)な農業人生を送っていく。
――――――
淡々と進んでいきますが、開拓作業が面白いので読み応えはあります。

なろう系……https://ncode.syosetu.com/n3289ds/(お薦めはWeb版)


●Re:ゼロから始める異世界生活(本編 既刊16巻)
少年はある日、気付いたら異世界にいた。
とにかく情報を集めようとするのだが上手くいかず、
暴漢にからまれたところである少女に助けられる事となる。

その少女にお礼をしようと彼女の探し物を手伝おうとするのだが、
その途中で何者かに揃って殺されてしまった……と思ったその時――。
――――――
理不尽が襲いかかる絶望感と、先が読めないミステリーは圧巻です。
2,3巻にあたる二章から本領発揮するので、そこまで読んでご判断を。

なろう系……https://ncode.syosetu.com/n2267be/(お薦めは書籍版)


●蜘蛛ですが、なにか?(既刊8巻/未アニメ化)
授業中に空間に亀裂が入り、訳もわからぬまま死んでしまった少女が
目を覚ますと、目の前で大量の蜘蛛がわんさか蠢いていた。
いや、むしろ自分も蜘蛛になっていた。

異世界で蜘蛛に転生したのだ――そう気付いた時には同族が捕食され
身の危険を感じた少女はその場から逃げ出していた。
とにかく生きなければと足掻く内に、様々なスキルを習得していき……。
――――――
弱い蜘蛛として危険な迷宮で生存競争するハラハラ感が面白いです。

なろう系……https://ncode.syosetu.com/n7975cr/(お薦めは書籍版)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

2018/4/1322:20:19

歴代の本屋大賞ランクイン作品を読むことをお勧め致します。大賞受賞作品は絶品揃いだと思います。特に恩田陸の「夜のピクニック」と「蜜蜂と遠雷」、小川洋子の「博士の愛した数式」は良かったです。

kmb********さん

編集あり2018/4/1401:09:43

おすすめの小説を挙げてみます。SF、ミステリ、冒険、伝奇、恋愛、ホラー、歴史小説などエンタメから純文学までジャンルはいろいろ。リンク先には、より詳しいコメントがあります。

⬛フレドリック・ブラウン『天使と宇宙船』
読み出したら止まらないSFファンタジーの短篇集。1ページめから驚きと愉しさと興奮の連続。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11139619726

■下村湖人『次郎物語』
主人公・次郎の幼少期から青年期までを描いた感動的な成長物語。不朽の教養小説。わが存在根拠。テーマは、運命と愛と永遠。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1130269806

■山田正紀『謀殺の弾丸特急』
一般乗客の乗る蒸気機関車を某国の軍隊が次々と襲う。涙ぐましくも知恵を駆使して戦う乗客たち。血わき肉おどる冒険小説。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095193585

⬛宮本昌孝『剣豪将軍義輝』
凛然たる風姿、涼やかな物腰、温かな話しぶり。そして恐るべき武芸。こんな凄い将軍がいたのか!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1057137215

⬛杉本苑子『元禄歳時記』
青春時代の新井白石を主人公にした6つの中篇からなる連作。恋、冒険、衣装比べ、政治経済にまつわる事件など、いろいろな面白さがつまった彩りゆたかな作品。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13125113013

■エミリ・ブロンテ『嵐が丘』
がたがた震えながら読んだ。恋と復讐の凄まじい物語。恋の究極の姿とは悪ではないのか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1174380341

■辻邦生『光の大地』
現代の若い女性が主人公。彼女は深い苦悩と絶望に陥る。そこからいかにして立ち上がるのか。喜びに溢れた美しい小説。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311547920...

■アイリッシュ『幻の女』
夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。…… 詩的な文体が魅力的な、哀切な雰囲気と孤独感が漂うサスペンス。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029831405

■天藤真『大誘拐』
三人組が大富豪のお婆さんを誘拐するのだが、このお婆さんはただ者ではなく、物語は奇想天外な方向へ。心を揺さぶるミステリー。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1280836907

⬛藤本ひとみ『ブルボンの封印』
フランスの太陽王ルイ14世にまつわる謎を描いた歴史サスペンス。恋愛の教科書にも使えそうな小説。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1099826610

■夢枕獏『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』
密教を求め入唐した若き修行僧・空海と魔物とのゾクゾクするような対決。伝奇小説の傑作。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11132278286

⬛フィリップ・K・ディック『ユービック』
私は生きているのか。死んでいるのか。ここは現実なのか。ユービックとは何ものなのか。……悪夢のようなSFはいかがですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313789552...

■山田風太郎『ラスプーチンが来た』
明治時代、ロシアの怪僧ラスプーチンが来日する。これと戦うのは、明治の怪物・明石元二郎。手に汗握るアクション、清純な恋、そして歴史の謎にかかわる驚天動地の……
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210577527...

■カミュ『異邦人』
人は死ぬ。だから一切は無意味であり等価である。生の空虚さを誠実に受け入れて生きよ。太陽、殺人、裁判、……。鮮烈な小説。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13129894448

⬛サラ・パレツキー『サマータイム・ブルース』
困っている人に出会うと放っておけない女性私立探偵V.I.ウォーショースキーが主人公の、熱きハードボイルド。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14138541559

■羽山信樹『光秀の十二日』
本能寺の変ののちの明智光秀の戦い。困惑と苦痛と絶望感がひしひしと伝わる歴史小説。エンタメ要素も満載。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247340222

⬛ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』
若い女性が英国の古い屋敷で家庭教師をすることになった。だが、屋敷には邪悪な亡霊が……。世界でもっとも恐ろしい心理小説。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14176323954

■高橋直樹『平将門 ― 黎明の武者』
平将門の暗い情熱と覚悟と死闘を圧倒的な迫力で描いた歴史小説。後半には強大な敵が登場し、まさに怒涛の展開。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011840091...

⬛荒俣宏『帝都物語』
明治から昭和にかけての数々の事件をオカルト史観で描いた大長篇。まがまがしい物語を美しい文章で綴る。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449291189

⬛丸山健二『争いの樹の下で』
齢千年の巨樹が、主人公の若者に呼びかける形で物語が進行する。孤独を恐れぬ精神が屹立した純文学作品。強く高踏的な文体。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246589277

以下では、ジャンル別に紹介します。興味のあるジャンルのリンクを見てください。

純文学系の小説
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015288202...

冒険小説、剣豪小説
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10141510205

国内外の傑作SF
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313703352...

怪奇小説、怪異小説
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414746096...

歴史小説
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12129252722

古典(小説ではありません)
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14187766434

d04********さん

2018/4/1319:23:43

辻村深月さんの、「つなぐ」

この本は、死者と合うことができるならどうする?
そういう話で、映画化もされているので読みやすい上、面白いと思います。そして泣けます!


有川浩さんの、「シアター」

赤字続きの潰れそうな劇団の話です。
みんなで頑張っている姿、刺激されますよ!


宮部みゆき「ブレイブストーリー」

三部作となっています。
宮部みゆきといえばミステリーですが、この本は、ファンタジーと冒険ものです。

とても面白いので、読んでみてくださいね

yum********さん

2018/4/1315:50:57

東野圭吾さん

“ナミヤ雑貨店の奇蹟”

ある場所に逃げ込んだ3人の少年たち。

そこで不思議な手紙のやりとりをします。

その繋がりとは?
隠された真実とは?

ちょっとミステリーっぽくて、
ホロリとします。

三浦しをんさん

“舟を編む”

国語の辞書の編纂に、
長い年月をかけて取り組む、
情熱的な、でもちょっと変わった人たちのお話です。

恩田陸さん

“夜のピクニック”

高校の24時間強歩大会に、
ある思いをもってのぞんだ女子高校生。

友人達との思い出作りと、
その思いとは?

叶うのか?

未読でよろしければ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

x_r********さん

2018/4/1314:36:54

・幻夜/東野圭吾:阪神淡路大震の混乱の中で衝動的に殺人を犯してしまった男。それを目撃した女。二人は手を組み、東京へ出る。女を愛しているがゆえに、彼女の指示のまま、悪事に手を染めてゆく男。やがて成功を極めた女の、思いもかけない真の姿が浮かびあがってくる。彼女はいったい何者なのか?!名作「白夜行」の興奮がよみがえる傑作長編。
とまあ文庫の裏表紙そのまま書いてみました(^-^;
東野圭吾さんのはどれもオススメ、「天空の蜂」「流星の絆」「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」「パラドックス13」「白銀ジャック」「新参者」「分身」など。
・化石の荒野/西村寿行:ある日突然謎の組織に逃亡者に仕立て上げられる警視庁刑事、彼の出生時まで遡る謎とは。
古いけどこれもイチオシの作品、読んでる時に「これ映像化するなら主演は渡瀬恒彦さんしかいないな」と思ってたら映画化、主演:渡瀬恒彦には「やっぱね~」でした。
・黒豹ラッシュダンシング/門田泰明:これを挙げましたがこの「特命武装検事・黒木豹介」シリーズはぜひ最初から読んで下さい。
国家から唯一「殺しのライセンス」を与えられた黒木、ベレッタ・ダブルアクションM92を手に国際的犯罪組織を相手に戦う。
・星の旗/森村誠一:年老いて世間からは邪魔者扱いもされる様になった元特攻隊員、ひょんな事から鍛えなおして巨大暴力団を相手に戦いを挑む事に、老人パワー炸裂する痛快な作品。
「人間の証明」などで有名な作者ですがこんな作品もありますよという事で(⌒∇⌒)
まだ挙げたい作品多いんですがとりあえずこの辺りでm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる