ここから本文です

中四国の大名疑問 素朴な疑問です 中学や高校の日本史では 江戸時代の全国...

but********さん

2018/4/1303:04:28

中四国の大名疑問

素朴な疑問です

中学や高校の日本史では
江戸時代の全国の大名配置は
「親藩・譜代と外様を交互に置いて監視・牽制していた」
と習ったりしますね

個人的に山陰の出身なので
江戸時代中期頃の
中四国の大名配置を見てみると

今の県単位で代表的な大名をおおまかにピックアップしてみると
(「おおまかに」です。他にも津山藩・福山藩・宇和島藩・その他小藩は存在します)

①ある文献では
鳥取:池田家(因州・鳥取藩)
島根:松平家(松江藩)
山口:毛利家(長州藩)
広島:浅野家(芸州藩)
岡山:池田家(備前・岡山藩)
香川:松平家(高松藩)
愛媛:松平家(松山藩)
高知:山内家(土佐藩)
徳島:蜂須賀家(阿波藩)

これだったら
南北に見ると
山陰:親藩・譜代(鳥取池田家は準家門でもある)
山陽:外様
四国瀬戸内海側:親藩譜代
四国南部:外様
で大名配置的にはしっくり納得ですね

ところが
②別の文献では
鳥取:松平家(因州・鳥取藩)
島根:松平家(松江藩)
山口:松平家(長州藩)
広島:松平家(芸州藩)
岡山:松平家(備前・岡山藩)
香川:松平家(高松藩)
愛媛:松平家(松山藩)
高知:松平家(土佐藩)
徳島:松平家(阿波藩)

何か松平だらけになってしまいます(笑)
しかも明らかに①と同一の家系・藩なのにです
松平はかつて徳川家康も名乗っていた姓で
松平姓は親藩・譜代の大名だと聞いたのですが
この場合は大名の分類は外様なのに松平です

江戸時代の中四国の主な(上記の)大名配置は
①のように松平+外様
②のように松平だらけ

どちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aja********さん

2018/4/1304:35:28

どちらも正しいです
松平姓は将軍から外様にも下賜されているので、時代が下ると、毛利も山内も蜂須賀も皆、正式には「松平」になっています

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる