ここから本文です

京浜急行線について2つ質問があります。 1つ目。例えば、快特とエアポート快特...

ich********さん

2018/4/1307:59:40

京浜急行線について2つ質問があります。

1つ目。例えば、快特とエアポート快特は停車駅が変わるので呼び方も分けるのはわかるのですが、急行としての役割をエアポート急行が担っていて、普通

の(エアポートがつかない)急行はないですよね。それは何故か?(わざわざエアポートをつけている理由)


2つ目。「品川方面泉岳寺行き」は、「泉岳寺行き」ではダメなのか。わざわざ「品川方面」とあるのは何故か?


この2つの疑問を解決してくれると嬉しいです。ふと思ったことなので正確ではない個人的な見解でもなんでもお願いします!

また、できる限り丁寧に書いたつもりですが文の構成等がおかしい場合は申し訳ないです。

閲覧数:
108
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tv1********さん

2018/4/1312:27:12

①→

泉岳寺・品川~羽田空港間のエアポート急行は、従来の急行とまったく同じ停車駅で、急行→エアポート急行にしただけです。

ただし、横浜~新逗子間のエアポート急行は、これはまったく新しい種別なんです。
京急には以前に、『全体急行』と呼ばれる品川~新逗子間の『急行』がありました。
品川・青物横丁・立会川・平和島・蒲田・川崎・鶴見・生麦・子安・新町・横浜・日ノ出町・黄金町・上大岡・富岡・文庫から新逗子まで各停(これらとは別の駅に特別停車する設定もあり一部あり)....という内容で、現在のエアポート急行とは停車駅設定が少々異なってました。
なので、羽田空港⇔新逗子間で『急行』と名乗ってしまうと昔の急行の復活と捉えられる可能性があり、『以前の急行は子安に停車していたのだから、復活した急行も停車しろ!』などと、エアポート急行は通過・昔は急行停車だった駅からクレームが出る恐れがあります。
なので、以前の全体急行と区別するために『エアポート急行』の名称になったと思われます。

羽田空港~新逗子間の急行をエアポート急行と名乗るのであれば、東京都心~羽田空港もついでにエアポート急行にすれば、空港アクセスに力を入れている姿勢が強く見える...というおこぼれですかね。

②→

外国人対策です。
沿線には横須賀市があり、横須賀には米軍基地があるため、米兵及びその家族や友人知人・USA大使館関係者などがよく京急線を利用し、東京~横須賀を行き来してます。
日本語・東京の鉄道網をよく知らない彼らでも、『品川』は東京都心の大きなターミナル駅として認知されており、以前の快特は品川行きだったのでわかりやすかったのですが、都営浅草線接続のために品川→泉岳寺発着に変更されると、当然ながら泉岳寺行きになるのですが、彼らにとっては『 Sengakuji』は??であるわけです。
しかしこれが『品川方面泉岳寺』だと併記するローマ字表記は
『 Sengakuji via Shinagawa』となるので、品川経由であることがわかります。

  • tv1********さん

    2018/4/1312:31:54

    横浜~新逗子間のアエポート急行は
    羽田空港~新逗子間のエアポート急行の誤記でした

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/13 17:01:26

詳しくない人からすると「どっちでもよくない?」となりそうな疑問にも、しっかりとした理由があることを知って感動しました。わかりやすく説明してくださりありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yom********さん

2018/4/1310:21:25

まず種別と停車駅

例えば特急電車の停車駅が増える場合、鉄道会社が決めたら、問題になる事はありません
通過を喜ぶ人はいますけど、停車して喜ぶ人はその駅の利用者だからです
では、停車駅を通過にする場合
まず、停車駅利用者の理解がえられません

だから、京急には、急行の上に、特急
特急の上に快速特急を作ったわけです
急行の停車駅を通過するために、特急を
特急の停車駅を通過するために、快速特急を作った

だからエアポート快特が蒲田駅を通過すると、地元住民が文句を言う
だから快特ではなくて、エアポート快特は別の種別扱いと鉄道会社はいいはるわけです

エアポート急行も急行とは停車駅を見直しています
だから、急行が無くても、エアポート急行が存在してしまうわけです

泉岳寺行きに出来ない理由
京急の終点は品川と、全国的には覚えられています
だから、泉岳寺では知らない人が乗ると、何処に行く列車かわからない(笑)

泉岳寺で通じないなら、品川方面泉岳寺行きとなるわけです

昔、房総半島に行った時に、内房線も外房線も千葉行きの表示を出していて、どちらの列車か分からない時がありました
まぁその後、路線別に行き先にカラー表示が入りましたけどね(笑)

京王バスで、千歳船橋から千歳烏山行きのバスがあります
けど、このバス、千歳烏山で次は終点と案内しますけど、実は次の停留場があり、本来の終点は南水無と言う場所です
まさに地元の人しか知らない行き先(笑)

解りやすさと言うのは大事です

tae********さん

2018/4/1308:11:48

エアポート?
列車種別を聞いただけで、おおよそ空港に行く事がわかる。

品川方面?
泉岳寺だけだと、地方から来た人が迷うじゃないか。

mek********さん

2018/4/1308:11:11

1つ目。京急は空港輸送を売り物にしているのです。”急行”というだけではいまさら売り物にならない。エアポート快特と区別する意味でエアポート急行と名乗る。ごく当たり前のことです。
2つ目。泉岳寺は知名度が無さ過ぎです。品川はいまや国際的知名度も十分だが、泉岳寺は到底品川の足元にも及ばない。京浜急行は空港輸送を謳っている以上、訪日外国人に配慮しているということなのです。ごく当たり前のことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる