ここから本文です

ネットで売り買い無料(手数料無料)の銀行のインデックス型の日経225の 投資...

bac********さん

2018/4/1317:13:17

ネットで売り買い無料(手数料無料)の銀行のインデックス型の日経225の
投資信託がありますが
これって、その日のお昼過ぎに売り買いすればその日の夕方に決まる基準価額で取引できますが

これを1000万円で買って、仮に1%程度(200円程度)上がったら売り、1%程度(200円程度)下がったらまた買い、を繰り返せば、確実に儲かる(税金20%)と思うのですがどうでしょうか。一回の売りで10万円ほど儲かる計算です。
数年、年間の日経平均を見ると月に数回、年間では何回も100円や200円の変動はしていますので売り買いのタイミングは来ると思うのです。
買ったまま抱いているより、どうせ手数料無料なのですからどんどん細かく売り買いしたほうがお得で利口な確実な手法だと思うのですがどうなのでしょうか。
当然、資金を回すわけですので売ったお金が数日後に入金されてさらに下がるタイミングを待つというわけです。
買って抱いているだけより変動の波を利用して差額を儲けにするというわけです。
問題は下がるタイミングが来ないなま上がっていく場合ですが、これはもともと投資しないで
お金を抱いている場合と同じですので、儲けは発生しませんが損をしているわけでありませんのでリスクとしては少ないと思います。

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zxy********さん

2018/4/1319:40:14

「細かく売り買いしたほうがお得で利口な確実な手法」であれば、「ネット証券で日経連動ETFを売買する」ほうがいいと思うけどな~。ネット証券の手数料なんて微々たるものだしね。

投信みたいに1日に1回しか値が決まらないものより、ETFのほうがより「細かく売り買い」できると思うのですが。さらにETFならロング型・ショート型のどちらともあるから、日経が上下に動く限り収益機会は100%だしね。私はそうしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2018/4/1317:31:21

>ネットで売り買い無料(手数料無料)の銀行のインデックス型の日経225の
投資信託がありますが・・・

失礼ですが、bacさんは投信用語に不自由なようですね。

売り買い無料ではなく、「買う」時に、購入手数料(販売手数料)が無料と言うことです。
もともと「売る」時には手数料はかかりません。

「銀行の」というのも無意味な言葉です。

>これって、その日のお昼過ぎに売り買いすればその日の夕方に決まる基準価額で取引できますが・・・

売買価格が不明なのに、買ったり、売ったりするのは短期取引ではリスクが大きくありませんか?

短期売買なら、時価で売買できるETFが最適なのに。

>買ったまま抱いているより、どうせ手数料無料なのですから、どんどん細かく売り買いしたほうがお得で利口な確実な手法だと思うのですがどうなのでしょうか?

面白いので是非チャレンジしてみてください。
1年後に取引実績をここで公表していただけると、皆さんの参考になるでしょうね。

個人的には、相場を読み切る能力に自信が無いので短期売買はやりません。

短期売買なら、225連動型投信ではなく「1570 日経レバリッジ」ETFですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる