連帯保証人について。 アパートを借りる連帯保証人を頼まれました。 3年前に離婚した元妻からです。 子供二人は私が引き取り育てています。連絡は取り合い休日に出掛けたりもします。 元妻

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(12件)

0

離婚しているのなら 保証人になる義理も無いでしょう 今は赤の他人でしょう 連帯保証人になれば 家賃滞納して夜逃げした場合 大家に損害を与えた場合など 契約者に変わって連帯保証人に賠償請求出来ます 上限金額などは青天上です

0

他の方からも指摘されている通り「連帯保証」は、非常に重荷を背負う内容になります。 第一どこに住んでいるのか分からない人の補償をいくら元妻とは言えできる覚悟ありますか? そもそも夫婦はもともと他人です。血縁関係のある子供を残して居場所のわからない貴方にとっては赤の他人の元妻を保証してあげる必要性はないと思いますよ。 はっきりと「No!」を言うべきです。 もし、居所と勤務先、現在の収入がわかる源泉徴収票、月々の給与明細、銀行残高を確認する等してみて納得するなら引き受ければよいのでは? 私であれば、家賃一年分くらいの金額を保証金として預かり金としてもらいますけどね。

0

基本的に連帯保証人とは、契約者と同じ立場にあり、契約者が支払わなければ、代わって支払わなければなりません。これが通常の保証人の場合は、相手が雲隠れしたりして、支払いに応じない場合には、支払わなければなりませんが、連帯保証人の場合は、相手が支払わないだけで、支払いの義務があります。それだけ連帯保証人になることは、重いと言うことです。

0

相談の答えからはちょっと反れてしまうかも知れませんが 「連帯保証人にはなるべきではない」それは理解出来ますが いっぱしの男で一生連帯保証人には一度もならずに一度も頼む事もなしに 過ごせられる人は銀行からの借入などしなくても 家なんぞ建てられるお金持ちか? そんな大金が必要になる機会を一生作らない 一生何も大きな事をしない人ではないだろうか? 今回の相談の方の場合 私ならば 心配する状態を全てクリヤ出来て 他の方も言われている他の欄を全部記入の済んだ書類を持って来た何ならば 何とか署名捺印してやりたいと考えると思います 但し私は鋭い質問はいっぱいします 収入を聞いてそれに見合った家賃の住宅かどうか? 同居人がいるのか?などなど

0

滞納後どの位で来るか 現行法では規定はないので大家次第。 改正民法(2020年4月施行)では、債権者に2ヶ月以内の通知義務が生じます。 通知を怠った場合は、遅延損害金発生から通知の日までの遅延損害金を債権者は請求出来なくなります。