ここから本文です

銀行の組戻しに関して 身分証明に必要なものは何ですか? 学生証では無理でしょ...

cdx********さん

2018/4/2113:41:39

銀行の組戻しに関して
身分証明に必要なものは何ですか?
学生証では無理でしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2018/4/2121:13:38

以下の(1)または(2)の本人確認書類により氏名、住居および生年月日を確認します。
また、取引を行う目的および職業も確認します。

(1)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を直接提示することによって確認を行います。
1.運転免許証
2.運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)
3.旅券(パスポート)
4.個人番号カード(マイナンバーカード)
5.在留カード・特別永住者証明書
6.官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
7.官公庁から発行・発給された書類で、その官公庁が顔写真を貼付したもの(ただし、本人から提示された場合などに限ります。)


(2)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を提示することに加え、a.他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。)または住居の記載のある補完書類(公共料金の領収証書などで領収日付などが6か月以内のものに限ります。)の原本を提示する、b.銀行が当該取引に係る書類などをお客さまに転送不要郵便物などで郵送する、c.上記a.の書類の原本またはその写しを送付する、のいずれかによって確認を行います(ただし、4.~7.の書類については、上記b.による確認のみとなります)。
1.各種健康保険証・各種年金手帳
2.顔写真が貼付されていない各種福祉手帳(母子健康手帳など)
3.取引に実印を使用する場合の当該実印の印鑑登録証明書
4.住民票の写し・住民票の記載事項証明書
5.印鑑登録証明書(上記3.を除きます。)
6.戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)
7.官公庁から発行・発給された書類(上記(1)7.を除きます。)

※具体的な本人確認書類については、金融機関にお問い合わせください。
※10万円を超える現金による振込みなどを行う際は、運転免許証など、窓口での提示のみでご本人の確認ができる本人確認書類を提示します。なお、現金振込み額が10万円を超える場合であっても入学金や公共料金の支払いについては確認が不要です。


これから顔写真付き身分証明を持つならば


マイナンバーカードにはメリットがないため
パスポートか小型特殊免許を考えた方が宜しいかと思います
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317352677...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる