ここから本文です

カードが利用できなかったので次回引落しの請求額を確認すると利用可能額以内なの...

gan********さん

2018/4/2220:51:41

カードが利用できなかったので次回引落しの請求額を確認すると利用可能額以内なのに、利用可能額を確認すると利用限度を超えてしまっています。明細を見ても請求額通りです。一体どうしてこのような事が起きるのでし

ょうか。恐れ入りますが、ご教授くださいませ。

閲覧数:
65
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ukk********さん

2018/4/2415:51:33

イレギュラーな事態なので、カード会社に問い合わせないとわかりません。

「請求額を確認すると利用可能額以内なのに」
請求額と利用可能額に関係はありません。

「利用可能額を確認すると利用限度を超えてしまっています。」
利用可能額が利用限度額を超えることはありえません。

「明細を見ても請求額通りです。」
何が請求額取りなのですか?

タブンなにかを勘違いしているのだと思いますが、利用可能額が利用限度額を超えることは何がどうあってもありえません。コップの中身がコップの容量より大きくなるようなハナシです。本当にそうなっているのであれば、カード会社のシステムの不具合ですので、カード会社に問い合わせるしかないです。

gangra1400さん

  • ukk********さん

    2018/4/2416:00:17

    追記
    カードがいくら使えるかを意味するのは利用可能額です。利用可能額が10万円であれば、あと10万円使えると言うことです。請求額は全く関係ありません。
    利用可能額が十分あるのにカードが使えないと言うことであれば、その原因は利用可能額ではありません。その場合はカード会社に問い合わせないと原因はわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/26 11:23:26

ありがとうございます。カード会社に問い合わせたところ、5月分の利用額が合算されていて限度額を超えているために使えないとの回答でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mfm********さん

2018/4/2401:30:19

分割やリボやボーナス払いの残額とか、カードの締め日の後に利用した分があるんじゃありませんか?

nan********さん

2018/4/2308:15:37

「教授」は学問や技芸をある程度の期間連続して教え授ける意味で使われる言葉です。 一方「教示」はというと、知識や方法を教え示すという意味の言葉です。 つまり「ご教授ください」では学問や技芸を教え授けてくださいという意味で使われ、「ご教示ください」は知識や方法を教え示してください、という意味で使われる言葉だと考えられます。

boe********さん

2018/4/2221:02:12

実際に利用はしてるけどまだお店から請求出てない分は明細には出てきませんので。
利用可能額から請求出てない分は当然限度枠からは引かれてますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる