ここから本文です

杉田玄白が、フェイスブック始めたら??

aku********さん

2018/4/2519:20:01

杉田玄白が、フェイスブック始めたら??

閲覧数:
27
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/4/2519:28:28

蘭学(医学)がもっと普及した、ということ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zez********さん

2018/4/3011:02:39

解体新書の「フルヘッヘンド」がらみのエピソードが有名だけど、ターヘル・アナトミアに「フルヘッヘンド」の記述自体がないという話はご存知でしょうか。解体新書翻訳の苦労を分かりやすく伝えるためにこういう話を入れ込んだわけですが、これによって「辞書もないのにどうやって翻訳したのか」という疑問に杉田玄白は答えています。
友人だった平賀源内の墓の隣に建てた記念碑に残した碑文も玄白が書いたもので、曰く「嗟非常人、好非常事、行是非常、何死非常」。「源内は常人と違う人で、普通と違うことを好み、普通じゃない活動ばかりをしていた。だけど、死ぬときくらいは普通に死ねればよかったのに」。武士をドロップアウトし才能に任せて短く太く生きた源内の人生を端的に綴りつつ、友人の死を深く惜しむ気持ちをにじませた名文です。

文章が他人にどう読まれるか、どう書けば自分の意図が相手に伝わるかをよくわかっていた玄白は、SNS時代にもうまく適応できたでしょうね。「解体新書」の知名度と人当たりの良さ、世渡りの如才なさで生前に「蘭学・蘭方医学の当代一の達人」と評価され豊かな暮らしにたどり着けた彼は、情報化社会の現代においても出世できたタイプの人間でしょうね。フェイスブックやツイッターなんかを知ってもうまく利用できたほうだと思います。

yos********さん

2018/4/3010:48:27

草葉の陰で

が口癖です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる